ゴールの隠れ家ヴィラ クルルベッダ
 ゴールのジェットウイング・ライトハウス(旧名:ライトハウスホテル)に行く用事があったので、前から「見に来て!」と言われていた「クルルベッダ」に行ってきた。場所はライトハウスホテルから車で5分。ゴール・ロードから内陸にちょっと入ったところ。洗濯物が干してある民家の間を抜けていくと、エントランスが突然現れる。

9-10-22クルルベッダエントランス 9-10-22クルルベッダ 
 左:エントランスから野菜畑を通ってヴィラへ  右:蓮の花が咲く池を眼下に見ながらのランチ

 クルルベッダの「クルル」は鳥を意味する。その名のとおり、たくさんの鳥が見られるという。ガン河に面しているので、朝夕のボート・サファリがおすすめ。ゴールの町にほど近いのに、敷地内は緑にあふれ、人の気配がない。聞こえるのは鳥のさえずりと葉が揺れる音だけ。

 ヴィラはたった2棟しかない。1階はプライベート・プールで、2階にベッドルームと広いバルコニースペースがある。森の中でのんびり過ごすには最高のシチュエーション。山ほど本を持ってきてこもりたい。夜はホタルが乱舞すると聞き、ますます滞在してみたくなった。

9-10-22クルルベッダ1 9-10-22クルルベッダ4
 左:緑に隠れたヴィラ。プライベート感たっぷり  右:敷地内でとれたココナツ

 食事や飲み物は、ヴィラやダイニングスペースだけでなく、希望する場所にセットしてくれる。食事は敷地内でとれたオーガニック野菜とフルーツを使って調理。先日紹介したダンブッラのティランカ リゾート&スパと似ている。ビーチ・リゾートに比べると地味だけど、じわじわと良さがわかる感じ。リピーターには受けそう。

■ジェットウィング・クルルベッダ ゴールのライトハウス・ホテル近くに建つ。川沿いのジャングルに2年前にオープンした、地元の人にもほとんど知られていない隠れ家ヴィラ。興味があるかたはこちらまでご連絡ください。
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/438-0b22a527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)