キャンディ出張
 13日、14日と仕事でキャンディに行ってきた。ヒッカドゥワから片道5時間ちょっと。ここ2年近く、私が動けなかったので、行かなきゃならないところがたくさんたまっていた。

 久しぶりのキャンディ。以前は街中の渋滞がひどかったが、大型の駐車場ができ、路上駐車が禁止されたので、スムーズに流れるようになっていた。

 美咲にとってはもちろん初めて。忙しくても仏歯寺への参拝は欠かせない。夜は美咲が眠くなってしまうので、翌朝のプージャの時間に出かける。数日前までは雨が続いていたそうだが、私たちが滞在した日はとってもいい天気。雨で空気が洗われたせいか、日差しが強く、仏歯寺の白色が目にまぶしい。

 「来年の年賀状の写真にいいかも!」と、仏歯寺の前で写真を撮ることにする。まず私が1枚撮り、構図を決める。「こんな感じで」とカマル・アイヤにカメラを渡して撮ってもらったのだが…。後で見ると、私たちを膝下くらいまで入れて撮ったため、肝心のお寺が切れてしまっていた。その場でチェックしなかった私のミス。残念だが他の写真にしよう。

9-10-16キャンディ花 9-10-16キャンディ記念撮影
 左:お供え用の花。門前で売られている  右:私が撮った記念写真。バッチリの構図だったが…

 今回、仕事の合間に行きたかったところがもうひとつ。マータレーにあるノリタケ工場。日本にいるときはシンプルな和食器が好きだったので、ノリタケのような高級陶磁器には興味なかったが、数年前スリランカに工場があると知って訪ねたときに買ったティーセットが使いやすいので、追加で買いたいなあと思っていた。

 しかし、残念ながら以前買った絵柄は在庫がなかった。ぶらぶらとショールームの奥に積まれたアウトレット商品を見ていたら、いくつか気に入ったのがあり、しかもかなり値段が安いので(ディナープレートやティーカップ&ソーサーが400円!)思い切ってまとめ買いしてしまった。

 特に、カレーを供すときに使えるディナープレートとスープボウル、ティーカップはいくつあってもいい。同じものを食べたり飲んだりしても、食器やテーブルのデコレーションで気分や味が変わるはず。あとはカトラリーとグラスも、もう少しいいものを買いたいなあ。

 このノリタケ工場。いつもアウトレット商品を置いてあるとは限らないが、ショールームに展示してあるものも、日本で買うよりも3~5割安い。海外に持って帰ると伝えると、かなりきっちり梱包してくれる。シーギリヤやダンブッラからキャンディに向かう場合、キャンディ手前のマータレー郊外の、キャンディ・ロードからちょっと右に入ったところある。看板が出ているのでわかりやすいので、寄ってみてはいかが?
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/434-5287613f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)