スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ダンブッラのホテル / ティランカ リゾート&スパ
 トリンコマリー小旅行のおまけ。ずっとヒッカドゥワに滞在していたYさん、この後ぐるっとスリランカ各地をまわる予定。ダンブッラでYさんをドロップするために寄ったホテルが、思いのほか良かったので紹介しておこうと思う。

 キャンディにある中級ホテル、ティランカ・ホテルと同じグループで、昨年オープンしたティランカ・リゾート&スパ。前からオーナーに見に来てと言われ、そのままになっていた。場所はダンブッラ石窟寺院から3キロほどキャンディ方面に向かったところ。もとはマンゴーなどの農園だった25エーカーもの敷地に、わずか18部屋のコテージが並ぶ。

9-10-3ティランカ 9-10-3ティランカ部屋
 左:庭にはマンゴーがたわわに実る木が 右:デラックスルーム。バスタブはなんと屋外!

 このホテルのコンセプトは、スリランカでここ数年流行っているブティック・ホテル。私は個人的に、デザイン性より機能性を重視したい派なので、デザインだけではぐぐっとは来ないが、このホテルの景観のすばらしさには惹かれた。周囲の緑がきらきらしている。

9-10-3ティランカ2
 フロント前の直線的な長いプール。森の中で泳いでる感じ

 庭を見渡すとマンゴーやカシューナッツの木々や水田がまず目に入り、その向こうに小高い山々が見える。スリランカの美しい田舎の風景そのもの。そして、とても静か。朝から観光に行ってしまって、ホテルで寝るだけなんてもったいない。2、3日は滞在して、ホテルでゆっくり楽しみたい。

 また、食事は敷地内でとれた米、野菜、フルーツを使っているそう。プチホテルだけにスタッフは少人数だが、マネージャーをはじめとして感じがとてもよい。ウエルカムドリンクは、黄緑色のフルーツジュース。酸味があっておいしい。何のフルーツかわからなくて、スタッフに尋ねると「若いマンゴー」とのこと。

9-10-3ティランカ自転車
 帰り道にアンマ、ターッタと美咲が乗せてもらう

 駐車場からフロントまでの数百メートルは車が入れず、スタッフが自転車で迎えにきてくれる。雨が降ったらどうするんだろうと心配になるが、ここは雨が少ないエリアだからあまり気にしないのだろう。こののんびり感、やっぱり明るいうちに到着しないと、良さが見えてこないかもしれない。

 通常の料金は、デラックスルーム・ダブルユース/朝食夕食付きでUS$120だが、今ならお得な料金で泊まることができる。興味があるかたはこちらまでご連絡ください。

■ティランカ・リゾート&スパ  昨年ダンブッラにオープンしたブティック・ホテル。広大な敷地に上品なコテージが並ぶ。食事は、敷地内で栽培された野菜やフルーツを使って作られる。
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/430-b2cd9521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。