トリンコマリー③ 異文化
 今回トリンコマリーで目に付いたこと。まず、自転車やバイクに乗っている女性が多い。ゴール周辺だと、車ならまだしも、女性がバイクを運転しているのはほとんど見かけない。自転車も後部座席に乗っている姿は見かけるが、一人でこいでいる姿は珍しい。

 しかし、トリンコマリーの町に近づくと、10代の女の子も含めて、颯爽とバイクや自転車を乗りこなしている女性の姿が目に入るようになった。日よけに自転車の女性はキャップをかぶっているのがおもしろい。もしかしたらバスの路線がまだ整備されていなくて不便なので、仕方なくバイクや自転車を利用しているのかもしれないが、すごく新鮮に感じた。

 あとは、街中に鹿がたくさんいること。よくいる野良牛、野良ヤギと同じように、鹿がゴミをあさっていた。まあ、野生のゾウがゴミをあさりにくるようなお国柄だから、そんなに驚かないけど。

 町を走ると、建設中の寺院やモスクを見かけた。ヒンドゥー寺院は南西部ではあまり目にしない。実際にスリランカのヒンドゥー寺院に入ったのは初めて。建築は南インド様式。ゴプラム(門塔)には、ヒンドゥー神像が彫られている。もとは極彩色のはずだが、強い日差しのもとではすぐに色が飛んでしまうのだろう。パステル調になっていた。

9-9トリンコマリーヒンドゥー寺院
 フォート内のスワミ・ロックに建つヒンドゥー寺院
スポンサーサイト


  
コメント

スリランカのあちらこちらで自転車やバイクに乗る女性は増えてますよね。きっと地形的なことと交通の便などが関係してにゴール方面は自転車などに乗る女性が少ないのかもしれませんね。もちろんコロンボの少ないです。私が住んでいるあたりやニゴンボは多いですよ。

これからは車を運転するときに、バイクやトゥクトゥクだけでなく、自転車にも気をつけないといけないとなると、本当にスリランカでの車の運転は怖いです。
---------- 母饅頭. URL│10/01. 22:44 [ 編集 ] -----

確かに、ヒッカドゥワやゴール周辺は、ビーチからちょっと内陸に入ると、
けっこうUp-Downがあるんですよね。自転車だとハードかもしれません。
ゴールロードは歩道がないのに、びゅんびゅん車が飛ばしているので、
危ないですし。

でもそれよりも、この辺の女性が乗らないのは、保守的な理由のような気がします。
私は外国人ということで、大目に見てもらってますけど。

個人的には、トゥクトゥクが日差しも雨もよけられるし、小回りもきいて、
一家に一台あったらいいと思うんですが、主人には相手にしてもらえません。
トゥクトゥクの運転手さんたちが、商売あがったりになってしまいますものね…。
---------- Reiko. URL│10/02. 03:06 [ 編集 ] -----

あー私もトゥクトゥク欲しいです!小回り利いてどこでも駐車出来て、何人でも乗れる!でも運転するのはちょっと勇気が要るかも…。
---------- 母饅頭. URL│10/02. 10:13 [ 編集 ] -----

母饅頭さん

車で出かけるほどでもない、ちょっとした用事のときに便利ですよね。お子さんたちも全員一緒に出かけられますし。でも確かに、トゥクトゥクほど女性ドライバーが似合わない乗り物はないかもしれませんね。
---------- Reiko. URL│10/03. 01:38 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/428-077d69e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)