スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バカンス計画
 10日ほど前に高校時代の友人から電話があった。「9月に取る夏休みに石垣島に行こうと思っていたけど、スリランカもいいね」と言うので、スリヤンガと一緒に「スリランカにしなよ」と強引に誘い、今週末から来ることになった。実は彼はスリランカ3回目。前回、前々回は滞在期間が短かったので、今回はど~んと2週間滞在するという。

 すでに主な観光地はほとんど行ってしまっているので、基本は我が家でのんびり・ゆったり。ちょうど私たちは9月末に東海岸のようすを見に行こうと思っていたので、Tくんと我が家に滞在中のYさん、まだ東海岸に行ったことがないというスリヤンガの両親とドライバーのラーライヤを含め、総勢7名プラス1(美咲)で行くことにした。

 場所はトリンコマリー北のニラヴェリ・ビーチの予定。東海岸は今が海のオンシーズン。せっかくだからダイビングもしてこよう。久しぶりの遠出にウキウキする。今週の土曜日に到着するTくんに、浮き輪やボート、ビーチボールなど、海で遊ぶものを持ってきてもらうことにし、すっかり気分は海でのバカンス・モード。

 ビーチリゾートに住みながら、ビーチリゾートにバカンスに行くというのも、よく考えると変だが、大事なのは非日常の空間でのんびり過ごすこと。第一目的は仕事上の視察だが、初めての東海岸訪問。とても楽しみ!
スポンサーサイト


  
コメント

Reiko様 
はじめまして 

仕事の関係でひょんなことから スリランカの方と知り合いました

今度 その方と 一緒にお食事を取ることになり
さてさて 困った・・ ヴェジタリアンだそうです
牛乳 たまごはたべるけど 生ものはNG
毎日カレーでもいいと言われてしまったのです

東京ならばおしゃれなインド料理のお店もあると思いますが
田舎ゆえ カレーと言うとおじさんの昼飯程度のものしかない
何週間も東京に滞在しカレーは召し上がっているので
日本料理のほうがいいのかな
どうしたらいいのだろう・・

スリランカの事を全然知らない私は Reiko様のブログを一機読みし、


あまり神経質にならないで 気長にお付き合いすればいいのだと
勉強させていただきました
お仕事に結び付くかどうかはわかりませんが
明日 楽しんでこようと思います
---------- Kasumi. URL│09/20. 14:32 [ 編集 ] -----

Kasumiさん

はじめまして。
スリランカですと、ヴェジタリアンといっても魚はOKで、肉のみNGという人も多いです。実はスリランカ料理には、モルディブフィッシュというかつお節のようなものをよく使うので、純粋なヴェジタリアンですと、スリランカでもメニューを考えるのが大変です。

宗教上というより、習慣で食べないという人も多いので、海外に行くとけっこう肉も食べるようになったりします。逆に、せっかく日本に来たのだから、話のネタに日本料理を食べたいかもしれません。スリランカ人、お土産話が好きですから。

甘みが強いと嫌がるかもしれませんが、天ぷらやきんぴらなど、意外とおいしいと食べてくれますよ。
---------- Reiko. URL│09/21. 19:02 [ 編集 ] -----

お返事ありがとうございます
いろいろ悩んで 懐石料理風日本食にしました。
色合いの美しさを喜ばれ
写真を何枚も撮ってらっしゃいました

メニューを事前に取り寄せ
これはダメ これはOKと・・細かく指示をしたのですが
海老はボイルでOKで 蟹はボイルしてもNG
お刺身は天ぷら変更しました
デザートのあずきぜんざいは甘いお豆は嫌いということでNG
シャーベットは冷たすぎたようです

面白かったのは歩く速度・・
とっても ゆっくりなんです。
私も早い方ではないのですが それよりずっとゆっくり。

手土産を必ずもってみえるというReikoさんがおっしゃって
いたとおり セイロンティーをご自分で縫った
巾着袋に入れて下さいました

いろんなお話されて・・

エアランカは富裕層の事しか考えていない 
多くのスリランカ人はシンガポール 香港経由で
日本来るとか 
日本と文法が同じとか
日本の政治のこと 酒井法子の覚せい剤の事件まで
日本の色々な事に 興味を持っていらっしゃって。 

楽しい一日をすごせました

ぜひ一度 スリランカに行って見たいです

---------- Kasumi. URL│09/22. 12:13 [ 編集 ] -----

Kasumiさん

スリランカでは、基本的に大皿で料理が出てきて取り分けて食べるスタイルなので、懐石のように一人分ずつきれいに盛り付けがされて出てくるのは珍しかったと思います。

歩く速度は…。スリランカでは急ぐ必要がありませんからね。
暑いから疲れますし。
私もすっかりこちらのペースに慣れてしまったので、
新宿や渋谷の人の流れに乗れるか、あやしいものです。

ぜひ今度はKasumiさんがスリランカにいらしてくださいね。
きっと、手厚くもてなしてくれると思いますよ。
---------- Reiko. URL│09/29. 01:19 [ 編集 ] -----

Reiko様

本当にありがとうございました
もしその時は ぜひ Reiko様のペンションにも
伺わせていただきたいと思います

Dehiwalaに住んでいらっしゃって 
ぜひ一度・・とおっしゃってくださいました

それまでに 少しでもシンハラ語を
勉強したいと思ってます
文法は日本語とほぼ同じ SOV
パンはシンハラ語でもパンって言うと
教えてくださいました

---------- Kasumi. URL│09/30. 12:45 [ 編集 ] -----

Kasumiさん

デヒワラですと、近くに大きな動物園があります。
と言いましても、コロンボ郊外のにぎやかなエリアです。
ぜひ我が家にもお寄りください。
---------- Reiko. URL│10/01. 03:35 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/425-6efbdb5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。