キーボード壊れる
 気づけばもう9月。あっという間に年末がやってきそうでこわい。今週は、ホームステイ客が2組ずつ予約が入っていたのと、来客や外出が多く、とても忙しかった。日中はゆっくりパソコンに向かう暇がなかったので、夜に集中して仕事を片付けていたが、そんなときに限ってキーボードが壊れる。突然「A」のキーが入力できなくなった。

 ローマ字入力している私には致命的。よりによって「A」なんて…。これでは仕事にならない。「もしかしたら何かゴミがはさまっているのかも」と思い、0時を過ぎてからキーボードの掃除を始める。いつもは、パソコンをメンテナンスに出すときに一緒に掃除してもらっているので、自分でするのは初めて。

 後で並び直すとき用に、デジカメで各キートップの位置がわかるようキーボードの写真を撮ってから、作業スタート。まずドライバーを使って、キートップを引き抜く。キートップの間に入るものならなんでもいいので、テコの原理を利用してゆっくり力を入れると、簡単に取れる。せっけん水で洗ったあと水で流し、乾かしておく。

 キーボード本体は、やわらかい布、綿棒でほこりを取り除く。前回掃除してもらってからまだ1年もたってないのに、けっこうなほこりがたまっていてびっくり。きれいにしたら、デジカメ画像でチェックしながらキートップをもとの位置にはめて掃除が完了。

 ここまでで、すでに1時間半経過。きれいになったキーボードを接続して「A」をたたいてみるが、やっぱり入力できない。一気に脱力。この掃除は無駄だったということか。翌朝、担当の子に電話するとすぐに新しいキーボードを持ってきてくれた。お値段750ルピー。

 こんなに安いなら、掃除しなければ良かったと一瞬思ったが、使えなくなったキーボード、美咲が喜びそう。コードを切って美咲に渡すと、案の定、嬉しそうにたたき出した。きれいにして良かった。

 参考にしたサイト。掃除の仕方が写真入りで、簡潔明瞭に説明されています。 →キーボードの掃除の仕方について
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/423-d6e04dce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)