買い物はやっぱりコロンボ
 久しぶりにコロンボに行く用事ができた。予定より早く終わったので、午後はショッピングにあてる。一番のお目当ては美咲の洋服。お出かけ用の服は着る頻度が少ないので、今あるのでも十分だが、日常着は消耗が激しく、6月に日本から持ち帰ったのもすでによれよれの状態。

 汗をかくので1日3~4枚は服を替え、毎日洗濯。乾いたらすぐに取り込むようにしているが、スリランカの強い日差しだとすぐに色焼けしてしまい、2ヶ月も着ると古着というよりボロ着という感じになってくる。

 加えて、家中をハイハイして回っているので、パンツのひざが擦り切れ穴があいてしまう。ひざ当てにアイロンで簡単にくっつけられるアップリケが欲しいと思うが、スリランカで見つかるだろうか。新しく服を買い足したいが、ゴールではいいのが見つからない。というわけで、今日のコロンボ行きを待ち望んでいたところだった。

 行ったお店はODELCotton Collection。ODELでは、いつも男の子用の服から探す。女の子用は、ちょっと高級そうに見えるローカル好みのフリフリ、キャラクター系の服ばかりで、まったく買う気にならない。男の子用はよく見るとたまにかわいいのが見つかる。

 Cotton Collectionは今回初めて行ったが、こっちのほうが着られそうな服がたくさんあった。ただサイズが大きめなのが多い。結局買ったのは、ノースリーブが3枚とパンツが2枚。どれも1枚300~400円。町の子供服よりちょっと高いという程度。

 私の洋服だけじゃなく、これから成長するに従って美咲の洋服選びも難しくなりそう。まあ、買い物にお金をつかいたくなることがないので、いいのかもしれないけど。たとえ無駄使いをしたくても、できない国だなあと実感。

9-8-24美咲の洋服
 今日の戦利品。左上2枚がODEL。残りがCotton Collection
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/420-bbfc3da0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)