ヒヤッとした!
 クロスケのケージ脇の水道で手を洗おうとしたとき、何かが動いた気がした。じっと見ていると、ケージに沿って小さなヘビが移動している。私との距離30センチ。頭が2センチほどの細いヘビで、色も濃いグレーなので目立たない。からだはほとんど芝生に隠れていたので、よく見つけたと思う。

 頭の形が三角っぽいのと、脇に目玉のような模様があって、なんとなく毒ヘビっぽい。私は動かず大声でスリヤンガを呼んだ。そして、ヘビをよく観察したスリヤンガ。興奮した声で、「静かに離れて! コブラだ!」。

 今日はちょうど家具のペイントのために、グナワルダナイヤが来ていたので、慌てて呼びに行く。まだほんの子どもだろうけど、コブラはまずい。危ないので殺してもらう。鎌首を持ち上げた姿は、小さくても確かにコブラだった。

 「コブラが出た!」という話は、いろんなところで聞いてたけど、実際に野生のコブラを見たのは初めて。子どものコブラとはいえ、私やスリヤンガはまだしも、美咲やクロスケが咬まれたらと思うと冷や汗もの。いやあ、何事もなくて良かった。
スポンサーサイト


07/12. 00:00 [ 自然 ] CM4. TB0 . TOP ▲
  
コメント

怖いですね
---------- makoto. URL│07/13. 01:54 [ 編集 ] -----

読んでいて、足から上半身にかけ鳥肌がたちました!
クロスケ大事なんですね?
これからは庭を歩くのにも下を向きながらですね?
気をつけてくださいね!
---------- あっちゃん. URL│07/13. 02:06 [ 編集 ] -----

makotoさん

確かに「コブラ」と聞くと怖いですが、彼らもやみくもに襲ってくるわけではないので、
必要以上に近づかなければ危険はありません。
そういえばスリランカの人は、草むらを歩くときは
棒などで地面をたたきながら行きます。
そうすればヘビなどが逃げてくれるのですね。
---------- Reiko. URL│07/14. 03:08 [ 編集 ] -----

あっちゃんさん

そうなんです!
「クロスケが咬まれたどうしよう!」と冷や冷やしました。
すぐに鼻面をつけて、くんくんにおいをかぐので、
そんなのでコブラに咬まれたら!、大変ですよね。

なるべく芝生を短くしておかねばと、今日さっそくスリヤンガに刈ってもらいました。
---------- Reiko. URL│07/14. 03:11 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/397-57a8e7f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)