スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ふたつのパスポート
 昨日アップした美咲のパスポートについての補足。

 実際に海外に行くときのパスポートの使いかたについて。美咲は日本、スリランカ両方のパスポートを持っているので、どちらを使っても良い。ただし、ひとつのパスポートだけを使おうとするとビザの問題が発生する。

 例えば、スリランカのパスポートを使って日本に行こうとすると、事前に日本大使館にビザを申請する必要があり、最長3ヶ月の観光ビザとなる。逆に、日本のパスポートを使うと、日本滞在は問題ないが、スリランカに帰国し、入国のスタンプを押されてから30日以上スリランカに滞在する場合、ビザの延長手続きをしなくてはならない。つまり、ひとつのパスポートだけでは、両方の国籍を持っているという証明ができない。

 そのため、ふたつのパスポートを使うのが便利。ポイントは、出入国スタンプはワンセットと考え、その国のパスポートに押してもらう。

 もし、美咲が日本に行く場合、
  ①スリランカ出国…スリランカパスポート
  ②日本入国…日本パスポート
  ③日本出国…日本パスポート
  ④スリランカ入国…スリランカパスポート

 といった感じで、出入国スタンプを押してもらう。出入国手続きの際、両方のパスポートを出すと、担当者が間違えてスタンプを押してしまうことがあるので、基本的にスタンプの必要なパスポートのみを渡し、聞かれた場合のみもう片方のパスポートを見せるようにする。

 また、スリランカに住んでいて日本のパスポートのみという場合は、出入国管理局で「スリランカ国籍も持っています」という趣旨のスタンプを押してもらう必要がある。これがあれば、日本のパスポートでスリランカを出入国しても、ビザ切れということにはならない。

 ただし注意したいのは、日本のパスポートを作ってから30日以内に、上記の手続きを済ませないと、オーバーステイという扱いになり、その期間によって罰金を払わされるとのこと。

 例えば、美咲は2008年6月10日に生まれ、2009年1月末に日本のパスポートを作ったので、2月末までに出入国管理局で手続きをしないとオーバーステイになるということらしい。

 それでは、6月に生まれてから1月までスリランカで過ごした7ヶ月間はどういう扱いになるのか? それは関係なく、日本のパスポートを作った日から、通常の日本人に適用される観光ビザが、二重国籍を持つ子にもあてはまるということらしい。納得いかないというか、おかしな決まりだ。

 ちなみに、上記のとおりなら、美咲が日本のパスポートを作ってから2ヶ月間、、そういった手続きをしなかったので、オーバーステイになるようだが、スリランカのパスポートを作る上ではまったく問題なかった。ということは、出入国でも問題にならないだろう。

 もし、日本のパスポートを作ってから30日を1日でも超えてしまったら、USドル200なんていう法外な罰金を払うより、スリランカのパスポートを作るほうが簡単だし、コストもかからない。 
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/362-5db911d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。