初めての海水浴
 ヒッカドゥワというビーチエリアに住んでいながら、泳ぎに行くことは滅多にない。スリヤンガは「水中は寒い!」と嫌がるので、私一人で行ってもつまらない。そのため、友人やお客さまがシュノーケリングするときに、一緒についていくくらい。

 でも、子どもにとって海は楽しいはず。日中の日差しは強すぎるので、夕方5時頃からビーチへ行く。美咲は抱っこされているからか、初めて見る海にもへっちゃらなようす。しばらく砂浜を歩いて、波のほとんどこないポイントに行く。

 そこで美咲を砂浜に座らせたとたん、「わ~ん!」と泣き出した。ボディボードに載せてもだめ。大声で泣き続ける。普段、美咲はほとんど泣かないので、こんなに泣くのを見るのは初めてかも! 抱っこすると、ぴったり体をくっつけてくる。

 家ではシャワーのみなので、水の中に入るのは「お腹の中」いらい!? そういえば生まれてすぐの赤ちゃんは、羊水の中にいた記憶が残っているので、水中でも水を飲まないでじっとしていられるという話を聞いたことがあるが、美咲はもう忘れてしまっているらしい。

 美咲を抱っこしたまま海に入り、肩まで水中に沈めていると、しだいに慣れてきて、手でパチャパチャ水をたたいて遊ぶようになった。泣いたのは最初だけで、そんなに楽しそうではなかったけど、それなりに遊んでいたので、初めての海水浴としては合格点。これからもたまに遊びに来よう。

9-3-21海水浴 9-3-21海水浴ボード
 左:砂浜に下ろしたとたん大泣き  右:ボディボードでも泣き続ける…

スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/359-bc6e02c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)