スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロクナンギーの結婚式
 先月、結婚招待状について紹介したロクナンギーの結婚式が、今日行われた。実は今日に至るまでが大変で、前日まで「○○が足りない!」「予定していた車が来られなくなった。どうしよう!」などと、ひっきりなしに我が家に連絡が入り、その度にスリヤンガが出かけていた。

 昨日も、昼間はロクナンギーの父親と式場でメニューの打ち合わせに行き、夜は来賓を紹介しておきたいとのことで、呼び出しがあった。そして22時過ぎ。ロクナンギーとポリナンギーが我が家に来て、スリヤンガの実家の家のカギを借りていった。自分たちの家にはアヌラーダプラが来た親戚が泊まっていて寝る場所がないのだそう。アンマとターッタは1日から我が家に「避難」していたので、ちょうど良かった。

 アンマとターッタ、そして結婚式に出席するために休みをとって帰ってきたマッリは、我が家に滞在していて正解。実家にいたら、否応なしに結婚式の準備に巻き込まれ、マッリなんかはあっちこっち走らないとならなかっただろう。

 ポールワー・セレモニー(結婚の誓いをする儀式)は、ホロスコープによって時間が決まり、9時20分スタート。スリヤンガは進行役なので遅れるわけにはいかない。といっても、会場まで車で10分ほどの距離なのだが、8時45分に出発することにした。

 美咲にシャワーを浴びさせ、朝ごはんを食べさせなくてはならないので、私は大忙し。美咲を抱っこすることを考え、今回はサリーはやめてパンジャビにした。なんとか9時前に全員の支度が整い出発。スリヤンガ、美咲と私、アンマとターッタ、マッリ、日本人のTさんとKさんの8人で会場に向かった。

 会場に着くと、ちょうど新郎と家族や親戚が入場するというグッドタイミング。待つことなくポールワーセレモニーが始まった。

 その後、お祝いのキリバットゥ(ココナツミルクライス)、キャウン・コキス(お菓子)、バナナなどがふるまわれ歓談タイム。結婚式に出席するときはいつも、11時過ぎに到着するようにして、ランチを食べて帰るというパターンが多いが、今日はそんなわけにはいかない。家族同然の付き合いなので、最後までつきあわないとならない。

 10時すぎ。美咲がお腹がすいて眠くなってきたので、歩いていける距離にある友人のゲストハウスにKさんと行く。部屋を借りておっぱいを飲ませながら、私も冷たい水をごくごく飲む。おいしい! これだけ暑い国での結婚式なのに、甘いジュースやお酒(基本的に女性は×)は出るが、水はランチを食べた後に飲むだけ。しかも水道水。スリランカ人には冷たい水は必要ないらしい。

 そのまま寝てしまった美咲が起きるのを待って、1時間くらいしてから会場に戻る。さっきよりだいぶ人が増えている。新郎新婦はゴール・エリアの出身なので、地元の人が多いが、ロクナンギーのコロンボ大学時代の友達も来ていて、一目でコロンボからというのがわかる。サリーだけでなく、髪型やメイクがこのへんの子とぜんぜん違う。

9-3-4ロクナンギー結婚式
 花嫁のロクナンギーとブライドメイドのポリナンギー、フラワーガールたち

 いつもはスリヤンガの友人、新郎側のホームカミング・パーティーに行くことが多いので、女性の出席者は少ないのだが、今日はとっても華やか。サリーウォッチングを楽しんだ。

 この日の美咲は、いろんな人に抱かれてもほとんど泣かず、終始にこにこしていた。そのせいか、携帯のカメラで美咲の写真を撮る人続出。よその子の写真をどうするんだろう?と思うが、外国人の赤ちゃんのポスターを飾っている家もあるくらいなので、珍しい日本の赤ちゃんということで記念にするのだろう。

 ところで笑ってしまったのが、スリヤンガを知らない人は、美咲の父親は一緒に式に参加した日本人のTさんだと思っていたこと。この日のスリヤンガは手伝いをしていて、ほとんど私たちとは一緒にいなかったのでわからなかったのだろうが、スリランカ人から見て、美咲の顔は100%日本人に見えるということか。

9-3-4結婚式美咲
 おばあちゃんに抱っこされた美咲

 ともかく、ランチを食べ、ダンスタイムが終わり、16時近くになってケーキ、バナナ、アイスコーヒーが配られる。美咲はここでついにダウン。抱っこされたまま寝てしまう。もう少しで終わりだが、スリヤンガを残して私たちは帰ることにする。

 シャワーを浴び、紅茶を飲んでいると、体がやけにだるい。「あ~疲れた!」 正直、結婚式はなるべくなら出席したくないと思ってしまう。もっと短縮して、せめて3時間くらいにできないのだろうか。スリヤンガに、「美咲の結婚式のことを考えると憂鬱になるわね」と言ったら、「いつの話をしてるんだ」と笑われてしまったが。
スポンサーサイト


  
コメント

ほんとスリランカの結婚式は大変ですね。暑いし・・・
ナンギの結婚式の夜、疲れで40度ぐらい熱出ました。
アンマも同じように熱が出て寝込んでましたよ。

美咲ちゃん、白いし、REIKOさんそっくりですね~~
100%日本人にみえるかも・・・

---------- ASAKO. URL│03/10. 10:13 [ 編集 ] -----

ASAKOさん

友人の結婚式でこれですから、家族や親戚のとなると…。
うちは弟が結婚適齢期なので、きっと数年内に
またあの大変さを経験することになるのでしょうね。

できれば、美咲がフラワーガールをやれるくらいの年齢のときに
結婚してくれればと、親バカながら思っています。
---------- Reiko. URL│03/11. 01:18 [ 編集 ] -----
ファン宣言!
読んでいて楽しかったです。ありがとうございます。
---------- なお. URL│04/01. 18:47 [ 編集 ] -----

なおさん

ありがとうございます。
どうぞまた読みにきてください。
---------- Reiko. URL│04/01. 22:40 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/353-2e906a18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。