スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


塀のペイント再開
 「乾季になったら…」と思いながらそのままになっていた、塀のペイントを再開した。ずいぶん前に、防水のための塗料をペイントしてもらったが、色は黒のみで選択の余地なし。真っ黒な塀に囲まれると、やけに暗い感じになる。

 昼間はいいが、暗くなると庭が真っ暗になりとても不便。ライトを追加したほうがいいかなと思っていたが、塀の色が白になっただけで一変! まだ下塗りの白い塗料を塗っただけなのに、パッと明るくなったのには驚いた。

 ペイントは全部で4回塗り直す。防水の黒い塗料、下塗りの白い塗料を2回を塗った上に、自分の好きな色の塗料で塗る。スリランカはけっこういろんな色が揃っていて、お正月前の家をきれいにする時期には、去年とまったく違った色に塗り直している家もあって面白い。

 我が家は、会社名の「ブルーロータス」にちなんで、「ブルー」で塗ろうとも思ったが、好きなトーンのブルーがないのでベーシックな白にすることにした。スリランカの新年まであと1ヶ月あまり。きれいな外塀で迎えられそうだ。

9-3-1外塀ペイント
 下塗り1回目のペイント。
 雨が降らないこの時期がベスト!

スポンサーサイト


03/01. 00:00 [ 家作り ] CM0. TB0 . TOP ▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/349-34faa01e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。