スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


誰にでもスマイル!
 基本的に、人見知りをしない美咲。それが幸か不幸かわからないが、よく見知らぬ人に抱っこされる。出かけると、いろいろな人があやしにきて、美咲が笑うとすかさず抱っこ。スリランカは本当に、老若男女問わず赤ちゃん好きの人が多い。

 この日は、友人がサリーを買うために寄ったゴールの店で、次々と店員さんに抱き取られた。写真の美咲は、実はキャッシャーの中。お金を扱うので外から簡単に手を入れられないよう、デスクから30センチくらい上までガラス張りになっている。その中に連れていかれた。

 私たちの姿が見えないと、不安になって泣き出すこともあるが、目の前にいるのがわかれば平気。にこにこ愛想を振りまいていた。

 美咲が生まれて8ヶ月あまり。今までいったい何人の人に抱っこされただろう? 滅多に外出しないのにもかかわらず、たぶん数百人はいっていると思う。コロンボにあるデパート、ODELでは、店員の子数十名に抱っこされていたし、ダーナ(法事)や結婚式など人が集まるところに行くと、バトンリレーのようにまわされていたし。

 最近体重をはかっていないけど、優に9キロは超えていると思うので、ずっと抱っこはつらい。そんなとき、スリランカだと誰でも替わってくれるのでとっても楽。若い男の子でも気軽に抱っこしてくれる。自分の子じゃなくても、子どもはみんなで育てる、面倒をみるという雰囲気がスリランカにはあるので、とても気楽に子育てができる。

9-2-23美咲サリーショップで
 きれいな色のサリーがいっぱいあって、ご機嫌の美咲。
 金の刺繍やスパンコールに目が釘付けになっていた
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/347-872297dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。