スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


青空とコウモリ
 最初、空を飛んでいく姿を見たときには、まさかコウモリだとは思わなかった。時間は午前8時過ぎ。

 青空が広がり、その中を悠々と大コウモリの群れが飛んでいく。ビーチで夜遊びして、内陸の森へ朝帰りという感じだろうか(笑)。

 コウモリって太陽に弱いと思ってたが、けっこう強い日差しでも、普通に飛べるんだ…。

9-1-23こうもり 9-1-23こうもり2
 写真左:一見、鳥のようだが、よく見ると… 写真右:青空をはばたく大コウモリ
スポンサーサイト


01/23. 00:00 [ 自然 ] CM2. TB0 . TOP ▲
  
コメント

ご無沙汰をしておりました・・このこうもりは食せない種類ですか?国によっては食べる習慣のある国も・・食べた人に聞いたところ、鶏肉のような??一度は食べてみたいと思っています。
---------- 夕張メロン. URL│02/02. 13:11 [ 編集 ] -----

夕張メロンさん

お久しぶりです。スリランカ人(特に仏教徒)は、肉食を嫌う人が多いので、コウモリは食べられたとしてもまず食べないでしょうね。ティッサマハラーマには、大木に鈴なりに大コウモリがとまっている木があります。野生動物の多い地域なので(ヤーラ国立公園の近くです)、たまに鹿や猪などの肉が手に入りますが、食べない人が多いです。そこでも、「コウモリを食べる」というのは聞いたことがないです。「タラゴヤ(陸トカゲ)」は食べる人がいるそうですが。
---------- Reiko. URL│02/12. 03:13 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/337-2dff7cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。