クロスケとJちゃん
   日本から遊びにきている友人、Rちゃんとその娘のJちゃん。もう3週間ちかく滞在しているので、我が家の生活にもすっかり慣れ、美咲をあやしてもらったり、家事を手伝ったりしてもらってる。

 Jちゃんは4歳。実は滞在にあたって心配だったのが、クロスケとの相性。クロスケは子犬のときに、子どもに石を投げられたり、棒でつっつかれたことがあって、子どもが大嫌い。子どもが来ると、ケージの中から威嚇しながら吠え続ける。

 もちろんJちゃんが来て最初の日は、いつもどおり激しく吠えた。クロスケには私たちの友人ということがわかるようにし、しばらく様子を見ようと思っていた。普通子どもは吠えられると怖がって走るので、追いかけようとクロスケは興奮してますます吠える。しかし、Jちゃんは自分より大きいクロスケが吠えても全然怖がらない。

 数日して相変わらずJちゃんの姿を見ると吠えるクロスケだが、だいぶ慣れてきた様子。そこでクロスケとJちゃんを対面させることに。ケージから出すと、すぐにJちゃんの近くに走ってきて吠えるクロスケ。でもJちゃんが動かないのを見ると、クンクンにおいをかぎだした。

 それで落ち着いたのだろう。あんなに吠えていたくせに、Jちゃんとすぐに遊びたがった。それからはすっかり仲良しの二人。クロスケはJちゃんがいると、私たちには目もくれず、Jちゃんのところにばかり行き、Jちゃんが家の中に入るとずっと目で追っている。まさに「ハート目」状態。恋をしてしまったかのよう。

 美咲には最初からいっさい吠えなかったクロスケだが、今回初めて子どもと仲良しになったのを見てひと安心。これからは近所の子どもともうまくやって欲しいなあ。

8-8ジョティ2 8-8ジョティ
 左:二人の周りをピョンピョンはねるクロスケ。一緒に肩車して欲しいらしい…
 右:Jちゃんに頭をなでてもらってご機嫌のクロスケ

スポンサーサイト


08/24. 00:00 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/291-b2110487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)