スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


娘の名前
 そういえばブログでまだ紹介していなかった娘の名前。「美咲ランドゥラ」と名付けた。

 日本語名「美咲(みさき)」は、私がいくつか候補をあげ、その中から娘の顔を見てスリヤンガが選んだ名前。シンハラ語名「ランドゥラ」は、娘のホロスコープ表を作り、そこから縁起の良い音を選んでもらい、その音を使って名前を考えた。

 日本大使館に出生届を提出する期限が、生まれてから3ヶ月以内。それまでにホロスコープ表を作り、名前を決め、スリランカの役所に出生届を出し、出生証明書をもらわないとならない。例によって時間のかかるスリランカの役所仕事のこと。早めに手続きせねばと焦った。

 「この音がいいよ」と星占い師に知らせてもらったのが、6月下旬。すぐに親戚のおじさんのところに行き、名前を考えてもらうよう頼む。シンハラ語の名前も日本のように意味を考えてつけるので、シンハラ語の先生だったおじさんが適役らしい。

 なんだかんだとおじさんも忙しくて、ようやく1ヶ月後名前ができた。最初の案は「アナスイヤ」。サンスクリット語なのだが、私もスリヤンガも気に入らない。次の案が「ランドゥラ」。「ラン」はラッタランのランで、「ゴールド(金)」、「ドゥラ」は「きらきら光る」という意味。「とってもきれいな名前!」と、二人とも音、意味ともに気に入って、その場で「ランドゥラ」に決めた。

 私は基本的に「美咲」と呼んでいるが、スリヤンガはその他、「スドゥ・パティヤ」、「ラン・ドゥ」、「ラッタラン」といろいろな愛称で呼んでいる。

8-8-20美咲とスリヤンガパパとお昼寝中。でもいつも寝かしつける前にパパが寝ちゃってます…



スポンサーサイト


  
コメント

しっかりとカメラ目線
可愛い~v-238
あっ!!スリランカではあまり可愛いを使っちゃいけないんですよね。
スリヤンガさん、とっても幸せそう~
いらん虫がつかないように学校の送り迎えはやはり旦那様のお仕事??
ラッタランの「ラン」いいですね~
ランドゥラちゃん、良い響きですね
うちの子供たちもあかちゃん大好きで、ランドゥラちゃん見て
可愛い~の連発ですぅ

ところで乳児湿疹とかどうですか?
スリランカではあまり見られないのか、ウチの主人だけが知らないのか、
出産してすぐに出る乳児湿疹にビックリして病院に行けとうるさいのです。こっちからすりゃ出て当たり前!綺麗にしてあげていればいつか治るのに・・・と
スリランカの赤ちゃんには出ないの??
不思議です。
この写真のランドゥラちゃんの肌があまりにも綺麗なんで
気になりました。
---------- ニッシャン. URL│08/30. 13:51 [ 編集 ] -----

ニッシャンさん

「学校の送り迎え」、間違いなく夫が行きたがるでしょうね。
今も寝ていた娘が起きて、一声「エーン!」と泣くと、すぐに飛んでいきますから。抱っこしてあやしているのも、私より長いくらいです(笑)

ところで、娘が生まれてからよけいに赤ちゃんに目がいくのですが、スリランカでは乳児湿疹の子、見かけないです。スリランカ人の肌は日本人のよりサラリとしていて、あせももできにくいですし、肌自体強そうですよね。でも残念ながら娘の肌は私似なので、写真では目立たないかもしれませんが、暑い日が続くとすぐにあせもができてしまいます。一度蚊に刺されたときも赤くなってものすごく腫れたのでびっくりしてしまいました。
---------- Reiko. URL│08/30. 20:03 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/290-643068a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。