■お知らせ カーサ・ブルータス 「世界遺産特集 聖地とアジアのリゾート」7月10日発売!
 建築とデザインの雑誌「カーサ ブルータス」の8月号では、世界遺産とリゾートホテルの特集。スリランカからはシーギリヤとゴールがピックアップ。個性的でラグジュアリーなホテルが、センスのいい写真とともに紹介されています。

 私たちが取材をコーディネートしたのですが、取材班が来る前は雨ばかり。どうなることかと心配していましたが、スリランカ滞在中はきれいな青空が広がり、写真撮影はばっちりでした。短い滞在の中で、早朝から夜遅くまで取材をするのをみて、同行したスリヤンガは「さすが日本人!」と感心していました。

*Casa BRUTUS マガジンハウスのホームページ 
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/282-cfeea485
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


平泉、世界遺産“落選” ユネスコ決定 日本初の登録延期
 カナダのケベックで開かれている国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は6日(日本時間7日午前)、日本政府が推薦した「平泉の文化遺産」(岩手県)について、世界遺産(文化遺産)としての価値の証明が不十分として、「登録延期」とすることを決めた。事...