スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


出産③ ~産後1日目~
 朝の7時まで痛みを我慢して、ようやく痛み止めの座薬をいれてもらい楽になる。検診で「普通食OK」になったので、スリヤンガが朝食のストリングホッパーと豆と魚のカレーを買ってきた。

 看護師さんから、ベッドからおりてイスに腰掛けるよう言われる。「えっ!まだ手術から一晩しかたってないのに起きるの?」と驚いたが、スリランカでは普通のことのよう。日本で帝王切開の場合、最低でも2週間の入院。スリランカは3~4日。この違いは大きい。

 お腹に力を入れようとすると痛むので、仰向けの状態から起き上がるのに一苦労。まず横向きになって、ちょっとずつ体を起こす。そこからベッドに腰掛け、ゆっくりと床に足をつけ歩いてイスに座る。

 最初は「起き上がって歩くなんて、とても無理!」と思ったが、やればできた。しかし食欲はまったくない。とてもカレーを食べる気分じゃないけど、朝食を食べないと点滴を外せないと言われ、必死で食べる。

 その後ベッドに戻ると体が楽になっている。術後なるべく早く動いたほうがいいというのは本当らしい。トイレも普通に行けるし、シャワーは無理だけど濡らしたタオルで体を拭いたりというのも自分でできる。

 娘が珍しいのか、病院のスタッフが入れ替わり立ち替わりようすを見に来るので、慣れない母乳のあげかたやゲップのだしかたを教えてもらい助かった。

 おむつは日本から送ってもらったものではなく、スリランカ人がすすめるものを持ってきたのだがこれが使えない。明らかに役に立たなそうなガーゼのものはパスしたが、ほかのものも生地が薄いので、すぐに漏れる。

 しかも、ただ三角形に折り、お腹のところで結ぶだけなので、股の部分をカバーする布がすぐ外れてしまう。もちろんおむつカバーはなし。産まれたての新生児だからかろうじて使えたという感じ。

 持参したおむつは数が足りず洗う羽目に。でもスリランカでは普通のことみたい。スリヤンガにせっせと洗ってもらって、ベランダに干す。そんなこんなでけっこう慌しく時間が過ぎた。
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/277-592b9575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。