スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


安産祈願 ボーディー・ブージャー
 「早くしないと産まれてきちゃう」ということで、延び延びになっていたボーディ・プージャーをすることになった。ボーディ・プージャーは「菩提樹供養」で、お寺に花やお香、ココナツオイルランプなどを捧げたあと、菩提樹に水をかけ、お坊さんにお経をよんでもらう仏教の儀式。

 本来、仏教ではブッダに「何かを祈願」することはできないのだが、このボーディ・プージャーは例外で、厄をはらってもらったり、今回の私のように安産祈願をしたりする。

 ちょうどスリヤンガの仕事が入っているので、アンマに準備をお願いし、実家の村のお寺ですることにする。今日は2日目。夕方シャワーを浴び白い服に着替え、バラゴダに向かう。すでにアンマや近所のおばさんたちがお寺に来ていて、お供え物を用意しておいてくれる。

 まずは仏塔をお参りし、それから菩提樹へ。お花、紅茶などのお供え物をおき、3回右回りに菩提樹のまわりを回って、水をそそぐ。その後、境内のオイルランプ台にココナツオイルを入れ火をともす。今日は小雨で地面が濡れてたので、外ではなく本堂でお坊さんに約40分間お経をあげてもらった。私が参加したのは今日だけだが、明日まで3日間つづけて行う。

 先日、比叡山延暦寺の安産お守りが届き(Nちゃん、ありがとう!)、ボーディ・プージャーを済ませたので、これで安産間違いなしでしょう。

8-5-30ボーディープージャ菩提樹8-5-30ボーディープージャお供え
 左写真:本日の主役、菩提樹    右写真:お供えもの
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/271-4b686d23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。