バナナ・パンケーキwithバニラアイス
 スリランカでパンケーキというと、ちょっと厚めのクレープといった感じ。普通は中に削ったココナツとカラメル状態にした砂糖をからめて、シナモンやカルダモンで香り付けしたアンを作って、中に挟む。

 生地は、例によって適当に目分量で、小麦粉、ベーキングパウダーに、卵、牛乳、砂糖、塩、溶かしバターを入れてよく混ぜる。ターメリックをちょっと入れるのがポイント。粉類をふるったり、生地をこしたり、ねかせたりといった気遣いは無用。ボウルでガシャガシャかき混ぜて、実に適当に作る。

 スリヤンガは牛乳を飲まないし、私もあまり好きじゃないので、我が家は牛乳を常備していない。紅茶に入れるのにはスリランカ人にならい、粉ミルクを使っている。それが、先日どうしてもマカロニグラタンが食べたくて、1リットルパックの牛乳を買ってきた。

 その牛乳の余りを使ってパンケーキを作ることにした。熟れごろバナナが山ほどあるので、ココナツのアンはやめて、バナナを挟み、バニラアイスをのせて、上からキトゥル・パニをかけた。これが予想以上においしい。

 ただの溶けたアイスクリームほどまずいものはないけど、熱々の上にのせて溶け始めているアイスクリームってのはなんでこんなにおいしいんだろう。そういえばバニラアイスにエスプレッソをかけたのも大好きだったなあと思い出した。

8-5-10バナナパンケーキ
飾りのミントの葉がなかったので、コッチ(小さいチリ)の葉で代用
スポンサーサイト


05/10. 00:00 [ 食べ物 ] CM0. TB0 . TOP ▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/263-3ef647db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)