ねんきん特別便がとどく
 ニュースで見るたびに「大変だなあ」とは思いながら、他人ごとだった私。なんとなくもっと上の世代が対象となっている気がしていて、私には関係ないと思っていた。ところが、私宛に「ねんきん特別便」が届いたと妹から連絡があった。

 4年前にスリランカに移住する際に、海外への転出届を出してきたが、社会保険庁からの書類は、以前の住所に送られたらしい。私の場合は妹が同じ住所に住んでいるので問題なく届いたが、もし引き払っていたらどうなるのだろう。

 とにかく妹にはそのままこちらに転送するように頼み、今日ようやく手元に届いたのだった。

 宙に浮いている5000万件の年金記録の中に、私と結びつく可能性のある記録があるので、確認してくれとのこと。年金記録を見ると、20代前半に勤めていた会社で入っていた厚生年金がすっぽり抜け落ちている。

 返信は同封の返信用封筒に、追加、変更箇所を記入し送り返すようになっている。社会保険庁では、もう一度調査、確認をしてデーターの統合をするとのこと。まあ私の場合はスリランカに永住予定なので、必要ないかもしれないけど、手続きだけはしっかりしておこうと思う。
スポンサーサイト


  
コメント

移住前に調べたところ、海外転出届を出した場合、海外在住中に年金保険料の支払いをしていなくても、その期間は受給資格を得るために必要な期間に自動的にカウントされるそうです。年金は海外でも受け取れるそうなので、このまま永住されるということでしたら将来受給できるということですね。もちろん受け取れる金額は支払った金額によるので、全額支払った場合に比べてかなり小額だとは思いますけど。
私はいろいろ考えて、今のところ任意加入という形で支払い続けています。一応永住予定ですけど。
---------- イエスタデイ伊藤. URL│05/09. 10:09 [ 編集 ] -----

イエスタデイ伊藤さん
 私も、海外在住時は「カラ期間」として、年金をもらう資格である「加入25年」に通算されると聞きました。将来、年金の給付を受けるときに、「カラ年金」と認めてもらうには、パスポートや在留証明書など、渡航を証明する書類が必要だそうです。
 日本円では小額でも、スリランカでは大きな価値があるかもしれませんからね。とりあえず最低限の手続きだけはしておこうと思っています。
---------- Reiko. URL│05/10. 00:08 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/262-18817737
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)