カバラ(ミズオオトカゲ)の子ども発見
 よく隣の空き地を徘徊しているカバラ。2~3mくらいあるので、一瞬ワニかと思うがトカゲの一種。泳ぐのが上手で、魚や小動物などを食べるが、生きているのを襲うことはない。人間に対しても臆病で、すぐに逃げていく。噛み付かれる危険はほとんどないが、尾の力は強いので、あまり近づかないに越したことはない。

 今まで1mを越したサイズのカバラはよく見たが、子どもは今日初めて見た。体長は尾が長いので30センチくらい。おとなよりも模様がはっきりしている。やはり水場が好きなようで、岩の上にボーとしてた。このサイズが数メートルになるまで成長するにはどれくらい時間がかかるんだろう。

8-5-4カバラ子ども
薄曇だったけど、放心したように日向ぼっこしていた
スポンサーサイト


05/04. 00:00 [ 自然 ] CM0. TB0 . TOP ▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/261-b280d5c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)