スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スキャン
 昨日は結婚パーティーの途中で抜け出し(夜までの予定だった)、夕方からの検診のためゴールの病院に向かった。現在8ヶ月半(30週目)で、ようやく3回目のスキャン・チェックとなった。

 2週間前の診察で、「発育がちょっと遅いようだ」と言われていたので心配していたけど、頭のサイズは問題なしで標準サイズだった。体はちょっと小さめだけど心配いらないとのこと。引き続き無理をしないで休みをとるように言われる。

 「これが肺。これが心臓」と小さな臓器もちゃんと画面にうつっている。トクトクという心音も確認。「ほら、動いているよ」とドクターが笑いながら画面を指す。手のひらを開いたり閉じたりしながら腕を上下に動かしている。

 このとき私はまったく胎動は感じてないのに、こんなに動いているなんて。じゃあ、あの激しい胎動のときは何をやっているんだろう? ただの蹴りではなくて、とび蹴りでもしてるんだろうか。最近とても胎動が強くなって、痛むほどではないけどその衝撃に思わず声を出してしまうこともあるほど。

 スリヤンガも今回は赤ちゃんのようすがよくわかったらしく、顔がデレデレ。帰り道、「こうやって動いてたね」と言いながらその真似をしたり、お腹をなでて話しかけたり。あと2ヶ月。早く会いたいなあ。
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/259-478b4db2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。