お腹の中の赤ちゃんの存在
 最近のスリヤンガの寝る前の日課は、私のお腹に手を当てて胎動を確かめること。日に日に動きがはっきりしてきて、スリヤンガの手にも感じるようになったので、胎児がいるのを実感できて嬉しいようす。

 スリランカでも、月に1回検診があるが(私が通っている私立病院の場合。公立病院はもっと少ないかも)、日本のように血液や尿検査、超音波検査などはなく、血圧を測って、お腹をさわって子宮の大きさを確認するだけ。体調を聞かれ、特に変わったところがなければ数分でおしまい。

 11週目に、一度超音波検査で胎児の確認はしていたもののそれっきりで、ようやく5ヶ月に入って2回目の超音波検査となった。しかし、スリヤンガが同席していたからか、ドクターは私が画面を見えるかどうかはまったく気にせず、スリヤンガに説明しただけ。私は仰向けに寝かされていたので、必死に頭を上げて画面を見たが、よく見えなかった。

 家に帰ってからスリヤンガに、「どんなだったか絵に描いてみて」と言ったら、「忘れた」だって!まったく。順調で何も問題なしとのことだったので安心したが、実際に赤ちゃんのようすを見たかったのでとても残念。日本のように検診ごとに見られればいいのに、次は9ヶ月になってからだという。これでは事前に男の子か女の子か知ることもできないかも。

 私は男の子、スリヤンガは女の子がいいなあと言っているが、もちろんどっちでも嬉しい。でも、準備をするのに性別がわかっていたほうが便利だと思う。ちなみに名前は、生まれてからホロスコープ表を作り、それによって名前に適している音を選び、つけるらしい。なので、事前に考えておく必要はなし。日本名は、私の中でほぼ確定済み。もちろん、両方の名前を考えてある。
スポンサーサイト


  
コメント

私の息子もホロスコープで決めました。
日本名はつけてないです。3歳になったらスリランカへ行くので必要ないと言われて・・。そして旦那は日本名はかっこ悪いだって(汗)
なんで、とっても長い名前と苗字です。
---------- OKI. URL│02/23. 17:53 [ 編集 ] -----

OKIさん

私たちは日本名とスリランカ名の両方をつけようと思っているので、ただでさえ長い名前がさらに長くなりそうです。

日本ですと両親が名前をつけるのが一般的ですが、こちらではホロスコープでの結果をもとにして専門の人に頼むみたいですね。でも、滅多に名前を使うことはないから(皆名前でなく愛称で呼びますものね)、あまりこだわらないのかもしれません(笑)。
---------- Reiko. URL│02/23. 18:38 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/232-763871a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)