きのこ狩り
 1月16日のこと。朝お茶の用意をしていると、スリヤンガとK子ちゃん、クロスケが庭の一カ所に座り込んで何かしている。「ボウル持ってきて」と言われ行ってみると、白いきのこが生えていた。大きさはしめじほどで、柄は細い。クロスケが一緒になって鼻でつつこうとするのを押さえながら、二人できのこを摘んでいたのだ。

 実は以前、まだ隣の家に住んでいたときにも、同じきのこがある日一面に生えていて、スリヤンガが喜んで集めた。しかし、庭先に生えたきのこをどうしても食べる気がせず、こっそり捨ててしまいものすごく怒られたことがある。

 「今日は絶対に調理して!」と、ボウルいっぱいのきのこを渡され、仕方なくキッチンへ。まず、きのこをきれいにするのが一苦労。きのこは水につけておくとおいしくなくなってしまうので、土のついた部分だけを丁寧に洗って、手早く水を切るのだが、ひとつひとつ手にとっての作業なのでやたらと時間がかかる。

 「こんな苦労して、笑いきのこだったらどうするの?」と冗談とも本気ともつかないことを言いながら、きのこをきれいにして刻んだ。調理法?それは「お好み焼き」。もちろんきのこに合わせたわけではなく、K子ちゃんが「お好み焼きの粉」を持ってきてくれたので、メニューはきのこ発見以前から決まっていたのだった。

 きのこの味はよくわからずだったが、野菜とエビたっぷりのお好み焼きはとてもおいしかった。

8-1-16きのこ
ある日突然生えるきのこ。とりあえず食べられます!
スポンサーサイト


02/10. 00:00 [ 自然 ] CM2. TB0 . TOP ▲
  
コメント

>クロスケが鼻で一緒につつこうとするのを押さえながら・・・

かわいいですね~。クロスケちゃん。仲間に入りたい感じなのでしょうか(笑)
---------- Lanka+Style. URL│02/12. 13:00 [ 編集 ] -----

Lanka+Styleさん

そうなんです。クロスケ本人はいつもお手伝いをしている(もしくは一緒に遊んでいる)気なんです!

草取りをしていても、すぐにやってきて、せっかく取った草をけちらすので、はっきりいって邪魔なんですが、クロスケには悪気はないんですよね…。
---------- Reiko. URL│02/12. 21:48 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/229-4db6919a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)