スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デビル・ダンスで年越し
 スリランカ人にとっては年末でもなく、あくまでも「普通の日」の12月31日だが、ヒッカドゥワは外国人が多く集まるリゾートタウン。大晦日の今日は、ビーチ沿いのホテルやレストランで、特別ディナーが用意されたり、カウントダウン・パーティーなどが開かれる。

 我が家に滞在しているKさんとNさんと夕食を食べていると、あちこちで花火や爆竹の音が聞こえてきた。気の早い人が景気よくバンバン鳴らしているらしい。日本では31日には決まって年越しそばを食べていたが、今年はもちろんライス&カレー。大晦日という気分はあまりない。

 そこへ仕事でキャンディにいるスリヤンガからの電話。ヒッカドゥワのレストランで「デビル・ダンス」をやるらしいから、みんなで見に行ったらとのこと。聞いてみると、意外にもアンマもローシーナンギーも乗り気なので、ささっと夕食を済ませみんなで出掛けることにした。

 さすがに大晦日の夜。トゥクトゥクがなかなか手配できず、1台に5人が無理やり乗り込みレストランに向かう。席はほぼ満席。無理やりテーブルを作ってもらって座る。デビルダンスといっても外国人観光客向けなので、いろいろなダンスを少しずつ披露して1時間ほどで終了。私にはダンスよりも、途中に入る花火のほうが面白かった。

 スリランカにしては大きな花火で、やはりビーチで花火というのはいいものだなあと実感。初めて見たアンマとローシーナンギーは歓声をあげていたけど、日本の打ち上げ花火を見せてあげたらびっくりするだろうなあ。
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/222-3d982cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。