スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テラスのカラー
 玄関前のテラス部分を何色にしようか迷っていた。リビングからダイニングルームは、落ち着いたグリーンなので、それに合う色を選ぼうと、白のほかに、黒、緑、青、黄色、こげ茶のカラーセメントを買ってきた。

 スリランカ人の色彩感覚は、微妙に私と違う気がするので、こういうときは自分で作るのが一番。白セメントをベースに、カラーセメントを少し足して、色々なカラーを作ってみる。

 最初は、庭の芝生の明るいグリーンにも合うよう、黄味が入ったベージュにしようと思ったが、インテリアのさし色が赤なのを思い出してやめ、ピンクベージュにした。

 写真は、コンクリートの上に漆喰を塗り、漆喰が乾かないうちにカラーセメントを塗っているところ。この後は、1週間くらいかけて十分乾かしてから、専用の機械で磨く予定。何とか年内にペイントも終わらせて、きれいにしたいものだなあ。

7-11-27テラスのカラー
 テラスの色はピンクベージュに決定
スポンサーサイト


11/27. 00:00 [ 家作り ] CM7. TB0 . TOP ▲
  
コメント

手のぬくもり.......いいなぁ~~~^0^!!
---------- マリポッサ. URL│11/29. 16:11 [ 編集 ] -----

マリポッサさん

スリランカですと、可能な限り手作業が基本なのです!
時間はかかっても、人間って自分の手でいろいろできるものなんだなあと気づかされます。

子どもの頃から、「もし漂流して無人島に流れ着いたら、ひとりで生きられるか」というのに興味があったのですが、今ならできそうな気がしますあ(笑)。
---------- Reiko. URL│12/01. 13:19 [ 編集 ] -----

色って意外とファジーな物ですよね。だからご自身でチョイス&作るのが
一番安心v-237ですよね~。
私が調べた限りでは,同じ色でもスリランカ国内の別の場所で見ると違って
見える様ですしね。色って重要なので注意が必要ですよね。e-317
---------- Lanka+Style. URL│12/20. 21:11 [ 編集 ] -----

Lanka+Styleさん

なんとなくスリランカの人たちって、あまり色を意識しないような気がします。
家を作る過程で、窓やドアなどの木材の塗料の色や、タイルの隙間を埋めるパウダーの色など、
職人さんにお任せにすると、伝えた色と全然違ったり、マッチングしない色を選んだりするので、
全部私がチェックしていました。

あっでも、サリーを着るときはペチコートやブラウスのとの色合いをとても気にしますね。
彩度や明度も合わせた色を選びますしね。

女性は色に敏感だけど、男性は鈍感ってことかしら?
---------- Reiko. URL│12/22. 20:28 [ 編集 ] -----

>あまり色を意識しないような気がします。
>職人さんに伝えた色と全然違ったり、マッチングしない色を選んだりする~

確かに,男性の方が色彩に興味を持ちにくいという背景もありますよね。
色に興味を持つ、色を見る事に慣れているというのは女性の大きな特徴ですよね。
それと、スリランカならではの眼球の状態のせいもあると私は思っています。
スリランカ人と私達日本人の眼球の状態は実は少し違っているようです。
明度が高かったり、彩度が低かったりすると、彼らにとっては見分けにくい
ので支持するときは注意v-237が必要かも・・・です。

それと、白内障が進み易い環境なので年配の職人さんには要注意v-237

とはいえ、良い配色か、どうかの意識があまりにも薄いことも否めないですが・・・


---------- Lanka+Style. URL│12/22. 21:07 [ 編集 ] -----

↑上の文章の「支持する時は注意が必要」は「指示する時は注意が必要」の間違いです。
ごめんなさい~。v-356
---------- Lanka+Style. URL│12/22. 21:10 [ 編集 ] -----

Lanka+Styleさん

スリランカ人と日本人の眼球に違いがあるのですか!?
確かにびっくりするほど目がいい人が多いですけどね。

我が家のドアや窓は、黒に近いダークブラウンなんですけど、
スリランカ人はみんな「黒」と言います。
一般的に、スリランカ人は黒が好きじゃないので、
色を決めるときに、職人さんたちにものすごく反対されました!
「ジャックフルーツの木なんだから、ジャックフルーツカラーにしろ」と。
黄色に近い茶色なので、絶対にイヤだと言って、私の意見を押し通しました。
---------- Reiko. URL│12/24. 00:23 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/217-254aa5ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。