バースデーパーティー♪
 朝7時に電話が鳴る。誰かと思えばスリヤンガ。眠そうな声で「誕生日おめでとう!」と一言だけ言って、「これから朝食だから」と切る。珍しく覚えていたらしい。

 この間、ヒッカドゥワのアーユルヴェーダクリニックでドクターと雑談をしていたときに、ドクターのだんなさんが毎年誕生日にジュエリーをプレゼントしてくれという話を聞いてうらやましく思った私。スリヤンガはプレゼントどころか、私の誕生日がいつかも記憶が怪しいところ。

 「まさか、冗談でしょ。ふふふ」と笑って、スリヤンガに私の誕生日を尋ねるドクター。「ええと…。今月」と自信なく答えるスリヤンガ。それは合ってるけど「何日?」と聞くと、「…27日」。

 「惜しい!一日違いだよ」と、大人らしく構える私に、私たちのやりとりを聞いていたセラピストたちは、「(私が)かわいそう!」と口々にスリヤンガを非難する。私自身、あまり記念日とかにこだわらないので、そんなに気にしてなかったけど、世間一般的には「かわいそうな妻」だということが判明。

 そんな経緯があったので、スリヤンガもちょっとは気にしていたんだろう。仕事先から電話をしてきたわけだ。

 そのドクターに今日の10時過ぎにクリニックに寄るよう言われ、ちょうど昨日届いた雑誌(エココロ)を持って行った(このドクターが雑誌に紹介されている)。部屋に案内されると、大きなバースデーケーキが用意されていた。

 年齢分のろうそくが、所狭しとケーキにさしてある。全部に火をともし終わると、セラピストたちが「ハッピーバースデー♪」と歌をうたってくれる。そして、フーっと火を消すと、みんなが拍手してくれ、ちょっと恥ずかしい。

 そしてドクターとKさんが、プレゼントをくれる。開けてみると、とってもかわいいネックレスとピアスのセット。サリーに良く似合いそうな華やかなデザイン! スリヤンガからのプレゼントはなしとわかっていたので、余計に嬉しい。

 ケーキにバナナ、甘いお菓子に甘いジュースと、お決まりのスリランカのパーティーセットを食べる。Kさんはコロッケを作ってきてくれる。甘くなくて、とってもおいしい。辛くはないけど、セラピストたちも「おいしい」と喜んで食べていた。

 そしてもうひとつのプレゼントが、アーユルヴェーダのボディマッサージとフェイシャルパック。「いつまでも若くきれいでいてください」というメッセージが込められているらしい。

 トロトロ気分でマッサージとパックをしてもらった後は、またまたサプライズのフラワーバス。トロピカルな花で飾られ、甘い香りでいっぱい。「なんてロマンチック!」と思いながら足を入れると、水が冷たい。水風呂だ。

 確かに、お湯では花がすぐにしおれちゃうんだろうけど、水シャワーならともかく水風呂はつらい。でも入らないわけにはいかない。ちょっとだけ浸かって、すぐにあがろうとすると、担当のセラピストが来て、なんとバケツで背中にかけてくれようとする。

 「フラワーウォーターはきれいになるから」と言うが、今日は一応太陽は出ているが気温はそんなに高くはないので、水が冷たく感じられかなりつらい。それでも断ることはできず、何回かザバーっと水をかけられ、ひたすら耐える。最後は荒行のようなつらさだったが、終わると体がほかほかしてきた。

 せっかくの誕生日にスリヤンガがいなくてかわいそうと企画してくれたらしいこのパーティー。まったく予想をしていなかったので、本当に嬉しかった。こういうときのスリランカ人の優しさにはホロっときてしまう。

7-10-28誕生日パーティー
 ろうそくに火をつける私。
 ろうそくはきちんと年齢分さしてあった。
 つけるのが大変…

スポンサーサイト


  
コメント

Reikoさん 遅くなってごめんなさい

Happy Happy Happy Birthday!!!
すばらしく 幸せな 優しさに包まれた Birthdayだったのねぇ~★
スリヤンガが いたら もっと もっと 幸せだったと 思うけど。。。。

だんだん スリランカに 慣れ親しんでいく Reikoさん
  
     豊かだと 思うよ!!

           頑張ってね^0^!


      
---------- マリポッサ. URL│10/30. 22:44 [ 編集 ] -----

お誕生日おめでとうございます~。
大半の男性はスリヤンガさんと同じですよ~。
でもスリヤンガさんは本当にお優しいですねっ。v-238
---------- Lanka+Style. URL│11/01. 10:19 [ 編集 ] -----

マリポッサさん

ありがとうございます。
いくつになっても、やっぱり誕生日をお祝いしてもらうのは嬉しいものですね。
スリヤンガは30日に帰ってきましたが、気を使ってか、
大きなケーキを買ってきてくれました。
それも、自分の好きなチョコレートケーキを!

とても私たちだけでは食べられないので、近所の人におすそ分けしました。
---------- Reiko. URL│11/01. 13:12 [ 編集 ] -----

Lanka+Styleさん

ありがとうございます。
そうですよね。逆に、なんでも覚えている男性のほうが気持ち悪いかも!
男性は自分の誕生日にも興味ない人が多いですものね。

私も先月のスリヤンガの誕生日に、あやうく「ハッピーバースデー」と
言うのを忘れかけました。
---------- Reiko. URL│11/01. 13:16 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/207-7aa4b323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)