芝刈り
 空き地なみの草むらと化していた我が家の庭。クロスケは喜んでふかふかの草の上で転がっていたが、昨日ヘビが姿をあらわし、草むらに消えるのを見て、なんとかしなければと思い立った。

 バッタやカエルならいい。ウサギやマングースも許そう。でもヘビはイヤだ。いくら毒がないといっても、クロスケと格闘になったら困る。昨日は、ローシーナンギーと二人でほうきで草むらをたたいてヘビを脅かし外へ逃がしたが、またいつ来るかわからない。

 今朝、強力な助っ人が来てくれた。我が社のドライバー、ラーライヤが芝刈り機を持って手伝いに来てくれたのだ。芝刈り機はなんと日本製。ガソリンを入れて動かすタイプで、音はうるさいがみるみるうちに草が刈られきれいになっていく。

 私とスリヤンガは、ほうきで刈られた草をかき集め、捨てていく。クロスケといえば、新しいにおいがするからだろうか。庭中をクンクンをかぎまわり大興奮。今日は天気が良く、小2時間ほどできれいになった。

 どの芝刈り機にしようか悩んでいたが、今日のタイプにしようかな。
スポンサーサイト


  
コメント

スリランカで見る芝は何故かどれも葉の巾の広いタイプだった記憶があるのですが、
Reikoさんのお宅のお庭もそうですか?
葉先の細かい高麗芝をいつも日本で見ているせいか、葉の巾が広い芝(たぶん西インド
原産のセントオーガスチングラス??)をスリランカで見ると緑が目に眩しく新鮮な感じです・・・。
でも、だからこそ生き物が隠れ易かったりするのでしょうか・・・。
---------- Lanka+Style. URL│10/28. 10:37 [ 編集 ] -----

Lanka+Styleさん

私は、細い芝が良かったのですが、日本から持ってきた種はまったく芽が出ず、
(その前にアリがエサにしていました!)仕方なく、スリランカ芝生にしました。

Lanka+Styleさんのおっしゃるとおり、幅の広い草で、とにかく丈夫です。
スリランカのホテルの庭も、ほとんどこの草を使っていますね。
雨が降らないと茶色くなって枯れたようになりますが、降ればすぐに元気になります。
丈夫なだけあって成長も早く、しょっちゅう手入れをしないと、
すぐに草むらのようになってしまいます。
---------- Reiko. URL│10/29. 00:18 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/206-0106e536
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)