スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヤントラを授ける儀式
 ヤントラというのはスリランカのお守り。日本でいうと厄年のようなときに、マントラ(真言)が書かれた薄い銅を小さな入れ物に入れ紐を通し、首にかけたり、腕やももに付ける。

 スリランカでは、ほとんどの人が生まれた時間と場所によって導き出される星占い表を持っている。これは産まれ落ちた瞬間の星の位置がその人の一生に影響を与え続けるという考え方で、星たちが動くタイミングによって、私たちの受ける影響も変わってくる。

 太陽、月、火星、水星、木星、金星、土星、ラーフ(龍頭)、ケートゥ(龍尾)という9つの惑星(ちなみにラーフとケートゥというのは実際にはない想像上の惑星)がそれぞれいろいろなパワーを持ち、一般的にはラーフやケートゥが強い影響を持つ時期は、悪いことが起こりやすいとされている。

 先週の土曜日(6日)に、ガーミンダイヤの娘さんにヤントラを授けるプージャを我が家でおこなったので、そのようすを紹介しようと思う。

 ここ最近、ケガが多く、集中力がなくて落ち着きのない娘のようすを心配して、星占い師にみてもらったところ、とても良くない時期ということがわかった。そこでお守りにあたるヤントラを授けてもらうことに。

 彼女の星回りに一番適したマントラ(真言)を星占い師に選んでもらい、銅のペーパーにそのマントラを書いてもらう。そして、写真のような捧げものを用意し、その力をさらに高めるためさらにマントラを唱える。儀式は、悪い時間を避けて1時間半くらい行われる。

 ココナツオイルランプの香りが立ち込める中、朝7時半から始まった儀式は無事終わり、ヤントラが首に授けられた。このヤントラは肌身離さずつけていないとならない。この期間は、なるべくお葬式に行かないようにし、どうしても行く必要のあるときは外してから行く。また、この儀式の前後は肉類を食べてはいけないとも言われる。

 スリランカでは首だけでなく、服の下に隠れるよう腕やももにつけている人もいるのでそんなに目立たないが、こんなに面倒な手続きがいるのに意外とヤントラをしている人がいるのに驚く。確かに「死ぬかもしれないほど危ない時期」と言われたら、頼りたくなるのかもしれないけど…。

7-10-11ガーミンダイヤプージャ1 7-10-11ガーミンダイヤプージャ2
7-10-11ガーミンダイヤプージャ3
 写真左上:彼女にご加護があるようマントラを唱えていく

 写真右上:捧げもの。ライスやジャスミン、
 アルカナッツの花、ココナツオイルランプ、聖水など

 写真左:無事彼女の首に授けられたヤントラ
スポンサーサイト


  
コメント

今 思い出しましたが、 ゴールの 隣の マータラにある お寺で
2 週間ほど 静養したことが あります。
そのとき 3時間ほど ご祈祷 してもらいました。
このヤントラに 似ています。

あと コロンボの ガンガラーマヤ Temple で 坊さんが
5-6人ぐらい 並んで 手から手に ひもを かけて お経を
唱えてもらったこともあります。
なつかしいです。
くらさん
---------- kurasan. URL│10/21. 02:04 [ 編集 ] -----

Kuraさん

スリランカのご祈祷は長いんですよね。
まだ我が家ではしたことがないのですが、ピリット・チャンティーといって、一晩中お経をよむ祈祷もあります。我が家でも家が完成したら行う予定なのですが、どんなものか楽しみです。

手首に結んでくれるひもは、簡単なお守りという感じです。
例えばスリー・パーダに登る前に、ふもとのお寺でお坊さんがお経を唱えながらひもを結んで、道中の安全を祈ってくれるので、心強かったりします。
---------- Reiko. URL│10/21. 12:11 [ 編集 ] -----

Reiko さん
お返事ありがとう。
いつも 楽しみに Reiko さん の 日記を 読んでいます。
私の住んでいるところは カリフォルニアの 青い空のはずで
確かに 1982-1988年ぐらいは 一年の 半分ぐらい 雨がふらなかったのですが、最近地球の 気候異変の せいか Seatle ぐらい
雨が 多くなりました。 Reiko さんの 日記でなるべく Sri Lankaの
あの 朝 6時ごろから ずっと 暑い 状態を 想像しています。
あの頃夕方に なると サイズの 大きい蚊 に さされましたが
今は どうでしょう?
最近 時々 歌を 口ずさんでいます。
ご主人に たずねて 見てください。
Malatha Banbarikuse Hithatha Oba Enawa とか
Diba Yogae Kinnno Uedo Hammunemu Apu
Hamuune これは たしか Victor Ratnayake です。
あと Nanda Malini の Sakula Mal Pipira とか
くらさん
---------- kurasan. URL│10/22. 03:52 [ 編集 ] -----

Kuraさん

スリランカも異常気象で、昨年も乾季なのに大雨がつづき、道路が冠水したり、土砂崩れの被害がでていました。

スリランカの朝6時だと、「やっと明るくなりました」という感じで、朝露がおりていて、肌寒く感じるほどです。これが8時頃になり、直射日光が当たるようになると、暑いのですが…。

スリランカにはいろんな種類の蚊がいますね。大きい蚊よりも、小さい蚊のほうがずっとかゆいので私は嫌いです。でも体が慣れるのでしょうか。最初の頃より蚊に刺されなくなりましたし、あまりかゆく感じなくなりました。こうやってスリランカ人化していっています(笑)。
---------- Reiko. URL│10/22. 19:48 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/200-17776781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。