クロスケの術
 来月に満一歳となるクロスケ。最近急に聞き分けがよくなり、大人になってきた。嬉しいときにははしゃぎまわるが、自分がどう振舞えばいいかわかってきたようだ。

 番犬として人が来ると吠えるが、「大丈夫な人」とわかると吠えないし、飛び掛らんばかりにいつまでも吠えていた数ヶ月前とは大違い。ただ面白いのが、私があまり好きじゃない人が来た場合、何回も来ているのにきまって最初は吠えること。私が歓迎していない雰囲気がわかるんだろうか。

 ところで、クロスケのケージからはギリギリ、ダイニングテーブルに座っているスリヤンガが見える(私の席は見えない)。私たちが食事をしているときは静かにしているが、終わる頃になるときちんとお座りをして「いい子」アピール。ちょうどスリヤンガはクロスケと向かい合う形なので、おのずと「いい子なクロスケ」が見えるわけだ。食事が終われば遊んでもらえることをわかった上でのアピール。

  写真は、スリヤンガの席から見えるクロスケの姿。ココヤシが邪魔しているが、半分だけクロスケの顔が見える。この真面目なお座りを見ると、けな気でかわいいのでついついケージから出して遊んでしまう。まさにクロスケの術にはまっている親バカのスリヤンガと私。

7-9-28クロスケいい子アピール
 「ここにいい子がいますよ!」と、
 体半分でもきちんとアピール





スポンサーサイト


09/28. 00:00 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/198-106a04b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)