スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プレゼント分を寄付しよう
 昨夜メールをチェックしていると、妹から「ハッピーバースデー♪」メールが届く。そうそう、今日はスリヤンガの誕生日。すっかり忘れていた私。ありがとよ、妹よ。日本時間では妹に先を越されたが、スリランカ時間では最初に「お誕生日おめでとう」と伝えることができた。

 といっても、今年はプレゼントも特別な料理も用意していない。今までは実用的なものばかりとはいえ、スリヤンガに内緒でプレゼントを買っておいたり、ケーキを焼いたり、スリヤンガの好物をディナーに並べたりしていたが、今年は事前に「なにが欲しい?」と聞いたら、「その分のお金を寄付したいんだけどいい?」との答え。

 実は今月の28日に、スリヤンガがお世話になった老僧の49日の法要があって、それにいくらか寄付したのと、スリヤンガの母校に本を贈ることになっていて、そちらにも寄付をしたので、それが今年の誕生日プレゼント分でいいとのこと。

 「いいプレゼントじゃない!」と私はすぐに承諾。そんなわけで、今年はなんにもしないシンプル・バースデーとなる予定。

 スリヤンガからはまだ何が欲しいか聞かれてないが(忘れている可能性大)、実は来月は私の誕生日がくる。しかし私も特に欲しいものはない。夜お酒でも飲んで乾杯をすればいいかな程度。

 こちらに住んでいると物欲がなくなってくるのが良くわかる。何も買わなくてもけっこう楽しく暮らせるのだ。それにたとえお金を使いたくても、流行もないし、遊びに行くところもないし、使う対象がないという感じ。

 こうやって、我が家の記念日はなくなっていくような気がする。(すでに結婚記念日は忘れ去られている…) 
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/190-ff9f3c48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。