スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マンジュラ敗退!
 シラサTVで毎週土日の夜9時~11時、「Super Star」という番組をやっている。文字通り「スーパースター」を選ぶ番組で、昔の「スター誕生」のように一般の人をオーディションで選んでいくというもの。

 何千人もの地方予選を勝ち抜き、48名になったところからSMS(携帯で送れるメッセージ)での一般投票となる。そして12名になったところで、毎週著名な作曲家などの音楽家が彼らにレッスンをつけ、土曜日に1曲ずつスタジオで披露。それを見た一般の人がSMSで投票し、日曜日に結果発表となる。

 スリヤンガは眠いのに、毎週土日は欠かさず見ているが、スリランカの音楽があまり好きではない私はときどきちらっと見る程度。興味はまったくなかった。しかし先週コロンボから帰る途中、ヒッカドゥワの町に入る手前のゴールロード沿いに巨大な広告があるのを発見。しかもなんだか見たことある顔…。「マンジュラだ!」

 ここ最近、特にヒッカドゥワの人は、誰かに会うと決まってこの番組の話をしている。実は、ヒッカドゥワ出身のマンジュラが先週まで残り、ベスト8に選ばれていたのだ。といっても私は実際にマンジュラに会ったことはない。

 しかし、さすがスリランカ。すぐに彼女の家や家族構成など細かい情報が流れていて、スリヤンガに「今マンジュラはどこにいるの?」と聞くと、「レッスンがあってコロンボにいないといけないから、親戚の家にいるって」とまるで友達のような答え。もちろん、スリヤンガも彼女と直接話したことはない。

 ヒッカドゥワに作られた巨大な広告は、きっと有志が作ったのだろう。すでにスターのような扱いだ。しかし、スリヤンガが「マンジュラはそろそろダメそう」と言うので、マンジュラがいなくなる前に見ておこうと、昨日今日と私も真面目に番組を見てみた。

 男女ともにやけに化粧が濃いのと、コマーシャルがやたらと長いのが気になるが、マンジュラを声援すべくスリヤンガと一緒に見る。一人、他よりずば抜けて歌のうまい男の子がいて、毎回の投票でもダントツらしい。しかしそれでは番組にならないので、毎週1名ずつ落とされていくシステムとなっている。

 土曜日の披露曲が終わり、投票が締め切られ、その結果が今日の番組で発表される。その発表の仕方がすごい。いくら何度もカメラの前で歌っているといっても、参加者はみな素人。ものすごく緊張しているのがひしひしと伝わってくる。それを司会者があおるように、審査員(といっても決めるのは一般人だが)の批評や会場の人に「誰がいいか」などと聞きながら一人ずつ選んでいく。つまり最後まで選ばれなかった人が落選者となる。

 そして、残念ながらわれらがマンジュラ(別に私はファンじゃないが)は、惜しくも今日落選してしまった。最初のオーディションで、ヒッカドゥワのビーチで歌うマンジュラの姿がビデオで流れ、それを見ながら大粒の涙を流すマンジュラ。会場で見守るお母さんも泣いている。

 8名ものスリランカン・ソングを聞いて私はもうお腹いっぱい状態だが、これで残りは7名。あと2ヶ月近くもこんな感じで選んでいくと思うと気が遠くなる。さすがスリランカ、のんびりしているなあ。

7-9-16SuperStar

 「Super Star」の専用スタジオ
 いろいろネットで探したが、マンジュラの写真はなかった。
 You-Tubeだといくつか番組が見られるので、興味あるかたはぜひ。

スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/188-f50d56b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。