ペラヘラ祭りのおしらせ
 スリランカで一番有名なペラヘラ祭りといえばもちろんキャンディ。ちょうど今開催中で明日のポヤデーで最終日を迎えるが、実はペラヘラ祭りはこの夏の時期、規模の違いはあるもののスリランカ中の寺院でおこなわれている。

 今後、ヒッカドゥワ周辺で見られるペラヘラ祭りは、アンバランゴダ(8月30日、31日の夜)、シーニガマ(9月22日・23日の昼と24日・25日の夜)。私の家の周辺の小さなペラヘラ祭り(7月7日の日記を参照)に比べると華やかで、みごたえがありそう。ぜひ時間があるようでしたらご覧ください。

*シーニガマはヒッカドゥワの北2キロほどにあるデーワーレ(ブッダとヒンドゥーの神さまをまつった寺院)。ゴールロード沿いのお賽銭箱では、車をとめてお賽銭を投げる姿を見かける。地元ではご利益がある寺院として知られている。海の離れ小島にあるのが仏教寺院。津波のときも壊れなかったので、霊験あらたかと余計に人気が上がった。
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/178-2f569d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)