スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


緑茶でほっと一息
 水のせいか、それとも気候の違いからか、なぜか日本の緑茶をスリランカで飲んでもおいしく感じない。もちろん和菓子をいただくときは緑茶をいれるが、普段は紅茶を飲むことが多かった。

 これも日本から持って帰ってきたのだが、フレーバーのグリーンティーを友人からプレゼントされた。「今は緑茶までフレーバーティーにするんだ」と驚きつつも、パックを開けると、緑茶の香りと一緒に甘酸っぱいラズベリーの香りがプハーと広がる。

 お茶の名前は「春ぽろぽろ」(LUPICIA)。緑茶にルイボスティーをブレンドし、ラズベリーで香り付けしたもの。私は、緑茶は濃いほうが好きなので、多めに葉を入れ、たっぷり時間をかけて蒸らす。色は明るい緑茶といった感じで、香りはラズベリーだが味は緑茶。予想以上にとってもおいしい。

 スリヤンガは、「日本に行ってから、すっかり緑茶が大丈夫になったね(注:スリヤンガは以前は緑茶が嫌いで飲まなかった)」と言いながらも、「紅茶と緑茶どっちにする?」と聞くと「紅茶」との答え。お茶の時間のたびに、両方淹れている。

7-7-21フレーバー緑茶
 春らんまんのティータイム♪
 だいぶ季節外れだけど…
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/158-646b4b59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。