雑巾縫い
 スリランカのタオルは質が悪い。吸水性が悪く、ふいてもふいても水分がとれない感じなので、ずっと日本のタオルを使っているほど。でも一番困るのが雑巾。スリランカの掃除といえば、はき掃除とふき掃除なので雑巾が必需品なのだが、スリランカの布ではとても雑巾としての機能は果たせそうにない。

 仕方なく、私が日本から持ってきたタオル類の中で古いのから順々に雑巾として使ってきたが、とうとう目ぼしいタオルがなくなってしまった。だからといって新しいタオルを使うことはできない。そんな困っていたところで、先月日本に行ってきた。当然、大量にタオルを仕入れてきた。

 よく「粗品」でもらう、薄いタオル。会社の名前なんかがはいっているあれだ。でも日本にいるとあのタオルって使い道がなく、たまる一方だった。案の定、私の家族の家にもたくさんたまっていたので、それらをもらってきたのだ。

 日本では使わなくても、スリランカなら大活躍。あの薄さが、台ふきんにも雑巾にもちょうどいい。今日は他にも縫い物をしないとならなかったので、まとめて雑巾を縫うことにした。タオルを半分に切り、それを二度たたんで小さいサイズにし雑巾縫いをする。

 ミシンはないので、もちろん手縫い。何十年ぶりに雑巾を縫ったのだろう。小学校の春休みの宿題に雑巾2枚というのがあって、新学期間際に慌てて縫ったのを覚えているが、多分それ以来。

 真っ白な雑巾が何枚もできあがった。これらは、まず台ふきんとしてキッチンで活躍してもらい、汚くなったら(スパイス類をふくのですぐ色がついてしまう)雑巾にする。まずはオフィスルームなどのほこりふき用にして、さらに汚くなったら、バイクの掃除などに使ってポイ。

 すぐにほこりがたまるし、一晩でヤモリがたくさんフンをするし、クモが巣を張る。雑巾はいくらあっても足りないほどなのだ。
スポンサーサイト


  
コメント

はじめまして!!

そうそう、雑巾って便利ですよね!!
私も、中国にいてるのですが、雑巾ってのが無いので、
適当な、ぼろぼろの布か、タオルをしようしてますね・・・

仕方が無いので、こんど私が雑巾を作らないと駄目かな?
って思っていました。

日本の雑巾、意外と便利なんですよね・・・・

スリランカでタオルは売ってないのですか??

---------- doizo. URL│07/17. 13:33 [ 編集 ] -----

doizoさん
はじめまして。本当に雑巾って便利ですよね。中国にもないのですか?使っているのは日本だけなんでしょうかね。
スリランカにもタオルはあるんですが、吸水が悪くて肌触りも良くないんです。布巾や雑巾にも不向きです…
---------- Reiko. URL│07/18. 00:08 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/152-c8ed0a4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)