スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


紫色のコッチ(唐辛子)
 以前に友人の家を訪れたときのこと。庭に紫色のコッチ(小さい唐辛子)がなっているのを見つけた。普通の唐辛子と違ってまんまるしたかわいい形に魅かれ、「この苗木どこかで手に入る?」と聞いた。

 すると、木からブチブチといくつかコッチを取り、渡してくれた。 一瞬「?」だったが、考えればコッチの中身は種。これを植えろということらしい。

 家に帰り、庭の片隅に埋めておいた。それらが「ジャックの豆の木」並みに成長し、あっという間に実をつけるまでになった。

 観賞用としてもらってきたが、こんなに実がなるんだから食べなきゃと、紫色が朱色に変わった頃摘んでカレーやサンバルに入れている。通常使っている青唐辛子とはまったく味が違うので、ときどき使うと味に変化ができておいしい。

7-7-12紫色コッチ
 ツヤツヤしていてかわいい唐辛子
スポンサーサイト


07/12. 00:00 [ 食べ物 ] CM2. TB0 . TOP ▲
  
コメント

こんにちわ。
「海外在住ブログ」から飛んできました。
可愛い色の唐辛子ですね。
こちらはいろんな種類のジャガイモはありますが、唐辛子はあまり見たことがありません。
やっぱり、”唐”辛子だけにアジアが原産なのでしょうか。
また遊びに来ます。
---------- 海軍中尉. URL│07/13. 14:13 [ 編集 ] -----

海軍中尉さん
こんにちは。唐辛子の原産は、熱帯アメリカらしいですよ。
「チリ」とくれば、近くのコロンビアも唐辛子を食べるイメージですが、違うんですね。スリランカは、コショウ(特に魚カレー)もよく使います。新鮮なだけに香りがとてもいいので、目玉焼きもおいしくなります。
---------- Reiko. URL│07/14. 01:16 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/151-29dc39e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。