葬儀の準備
 いくらお坊さんの葬儀といっても、小さな村のお寺だしと思っていたらとんでもなかった。参列者は1万人くらいになるだろうと聞いて驚いた。このお坊さんは人当たりがよく、頼まれればダーナ(食事の接待)やピリット・チャンティ(ご祈祷)も快く引き受けていたため、地域の人にも人気があったらしい。

 葬儀の実行委員には政治家や地元の有力者たちも加わり、イスやテントなどの設備は役所のを借り、電気も無料でいくらでも使っていいとの許可がおりた。

 今日だけで、すでに地方から50人を超えるお坊さんが到着しているという。これから2晩、夜を徹して交代でお経をあげる。そして夜の弔問客のために、深夜眠気覚ましのコーヒーを出したり、お菓子をだしたりすることも必要。

 今日は夜7時すぎから会議が開かれるのでスリヤンガは遅くなるからとその前に帰ってきたが、まだまだ明日も大変そうだ。
スポンサーサイト


  
コメント

スリランカで結婚式は10回・葬式はイスラムが1回・仏教が1回ー計2回出ています。
やはり葬式は宗教関係無く皆さんが来ていました
---------- のぐちです. URL│06/27. 13:10 [ 編集 ] -----

のぐちさん
明日は、午前中結婚式、午後は葬式に出席する予定です。この雨季のシーズンは結婚式が多いので、1日に2組の結婚式に出席したことはありますが、結婚式と葬式というのは初めてです。
サリーで出かけて、途中で白いブラウスとパンツに着替えなくては…。お坊さんの葬式に参列するのは初めてなので、とても興味があります。
---------- Reiko. URL│06/28. 00:34 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/140-8fef5f8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)