スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本で買ったもの
 スリランカの湿気に包まれ、一気に回復したスリヤンガ。来る人来る人に、実に楽しそうに日本のようすを話している。方や私は食欲はあるものの、咳が止まらずまだ声が出ない。

 日本では数種類の薬をのんでいたが、スリランカでは自然の治癒力に頼ることにする。まずは塩を入れた温水でうがいをする。食事は(アーユルヴェーダ的に)冷たい食材を避け、お湯を飲む。火であぶったショウガをミリスガラ(スパイスを砕く石の器具)で潰し、ハチミツをつけながら食べる。そして夜はコーラセレスマーワ・オイルを胸からのどにかけて丁寧に塗りこみ眠る。数日後の効果に期待。

 ところで、日本に行くときに、20キロ近くの紅茶と5キロの米、ココナツパウダー、スパイス類などを持っていった。ほとんどが日本で消費するものなので、帰りは楽勝だと高をくくっていたら、チェックインの際の荷物が二人で78キロ!本当はもっと本を買って帰ろうと思っていたのだから、とんでもない見当違い。

 仕方なく、アルコール類をあきらめ、見送りにきてくれた家族に持って帰ってもらうことにした。あ~あ、絶対にスリランカでは手に入らないおいしいワインも買っておいたのに残念。こんなことなら日本で飲んじゃえば良かった…。

 多少の重量オーバーは大目にみてもらい、追加料金を払うことなく無事乗ることができた。

 今回、日本で購入し持って帰ってきたものをあげると…ぺティナイフ(野菜を切るのに欠かせない)、レモン絞り器(レモンじゃなくアンブル・ドダンというグレープフルーツのような果物のジュースを作るため)、ハンガー(スリランカ人はあまり使わないからかスリランカではえらく高い)、印刷用ハガキ用紙(少なくともゴールでは手に入らない)、スケジュール帳のリフィール用紙…と生活感あふれる品々ばかり。

 中でも手に入れて一番嬉しかったのは、「ランドリー・リング」。友人からプレゼントされたのだが、なんとこの直径10センチほどのリングを洗濯機に入れて普通に洗濯するだけで汚れが落ちてしまうという優れもの。妹がすでに使っていて、日本滞在中に一緒に洗ってもらっていたのだが、洗剤を使わないで普通に汚れが落ちるのに驚き、自分で買おうかなと思っていたところだったので本当に嬉しかった。

 スリランカの洗剤は溶けが悪くて、いつも衣類に洗剤が残っているようで気持ち悪かったし、なにより洗剤水を流すことが気になっていたので、まさに一石二鳥。しかも洗剤を使うより色あせもしにくい。我が家は井戸水なのでリングがふたつ必要だが、半永久的に使えることを考えればとても経済的でもある。

 石鹸や洗剤メーカーのCMを失うことを恐れてか、テレビでは宣伝されてないようだが、とってもおすすめな一品。スリランカだけでなく日本でも是非お試しあれ!
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/135-223c77ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。