まだまだ続く家作り2
 昨日に引き続いてのホール作り。貼り終わったタイルのすき間に「グラウト」というパウダーを水で練り、うめていくという作業がある。この色が問題で、タイルはいろいろな色があるのに、「グラウト」の色のバリエーションは非常に少ない。タイルに近いものを選んで、適当に混ぜて色を決めなければならない。

 スリランカ人の職人さんに任せると、なぜか明るい色にしてしまうので、いつも私が混ぜて色を作るようにしている。前の残りのグラウトを調べてみたら、ライトグレーとベージュ、ホワイトがあったので、これらを混ぜてタイルに合う色を作る。すると、あとちょっとなのに足りなくなってしまった。そこで、ライトグレーを買ってきてくるようマッリに頼む。

 そしてマッリが買ってきたのはグレー。もちろんライトグレーより濃い色。ホワイトがたくさんあればまだ調節ができただろうが、それも少ししかない。マッリ曰く、「店の人がグレーとダークグレーしかないと言ったから、これのことだと思った」。それって、その店の在庫でしょうが!結局、どの店もライトグレーが品切れで、ホワイトを買い足して間に合わせた。本当に手がかかる…。
スポンサーサイト


01/10. 00:00 [ 家作り ] CM0. TB0 . TOP ▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/13-63aba988
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)