スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「買う」のでなく「作る」
 朝はいつも通り6時に起き、クロスケと遊んで紅茶を飲んでいると、皆が次々と起きだしてきた。チャイではなく、スリランカ式プレーンティーを作る。我が家は牛乳の買い置きがない。

 そして、朝ごはん用にロティとライタを作り始める。彼らは皆北インド出身なので、スリランカ料理とはまったく違う作り方をするので、見ていて楽しい。

 ロティはアタ・パウダーをベースに玉ねぎのみじん切り、チリパウダー、カレーパウダー、ターメリックを入れ、水を加えながらよく練る。それをのし棒で薄くのばして、フライパンでオイルをかけながら表面がぱりっとするまで丁寧に焼く。このとき、ココナツオイルではなく、ベジタブルオイルを使うのがポイントらしい。

 ライタは、カルドを使ったサラダ風の食べ物。これをつけてロティを食べるのだが、マリは酸味が苦手なので、昨日の豆カレーで食べていた。でもこのスリランカでもおなじみ「ダル」にしても、作り方や味がまったく違う。本当に面白い。

 使っているスパイスはほとんど同じだが、辛さを加えるのにインドはチリ、スリランカはペッパーをよく使うことが大きな違いだとか。彼らに言われて気が付いたが、そういえばインドではペッパーをあまり使わない。

 簡単に「朝ごはんを作る」と書いているが、実はこれ私たちも入れて大人11名+子ども2名分。山ほど作っているわけだが、彼らはまったく普通にどんどん作っていく。私は作り方を教えてもらいながら、デザート用にマンゴーを切るのみ。

 「自家用車で来た」というのでもわかるように、彼らはいわゆる中流家庭。お金はある程度自由に使える層だ。でも、こういったときでも出来合いのものを買ったりしない。たとえ食べるのには遅い時間だとしても、手間がかかってもちゃんと手作りする。スリランカ人もそうだが、食事に手を抜かないという姿勢にはいつも感心してしまう。

7-5-2vesak

 ワイワイ言いながらロティを作っているところ
スポンサーサイト


  
コメント

ロティは我家の奥さんも大好きで日本ではハラールショップで生地を売っていますのでそれを買い中に卵を入れてムッタロティを作ります。
スリランカ行きですが、多分・日本に来られている頃に行くようになりそうで残念です。うまく調整が(オーストラリアのメルボルン)出来るといいのですが。
---------- のぐちです。. URL│05/05. 05:33 [ 編集 ] -----

のぐちさん
私は個人的には、オイルをたっぷり使って焼くインドのロティより、ココナツを入れた生地をオイルなし焼くスリランカのポル・ロティのほうが好きです。
スリランカでは入れ違いになりそうですか。残念ですね。今回日本に行きましたら、また当分は行けないと思いますので、次回は必ずスリランカでお待ちできると思います!
---------- Reiko. URL│05/08. 02:27 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/129-338b5da1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。