スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モモの話
 モモを我が家に置いておけなくなったので、モモが生まれた家に預かってもらっている。

 先週のこと。クロスケとモモを出しているときに人がやってきて、ゲートを開けてしまい、驚いたモモが外に飛び出してしまった。ちょうどそこを通りかかった小さい子どもを連れた親子に、モモはジャンプして飛びついてしまった。

 もともとモモはまだまだ子どもで落ち着きがなく、すぐに興奮してしまって飛び跳ねる。嬉しいだけなので、攻撃して咬むのとは全然違う。でもそれは犬好きの人ならわかるけど、身体は成犬なみの犬が走って飛びついてきたら、特にスリランカ人なら誰もが怖いだろう。

 モモはじゃれるつもりだったんだけど、相手は怖がり転倒してしまった。幸い怪我はなかったけど、「すみません」だけではすまない。家の前を通る人にとって、ゲートが閉まっていても、犬のほえる声が聞こえれば怖いだろうし、まして一回でも外に出てきて飛びついたとあれば、もっと怖い。

 とりあえず、モモを生家に連れて行った。ここの飼い主さんはとてもいいおじさんで、「いいよ」とふたつ返事で引き受けてくれた。モモ自身3ヶ月近くまでここで育ち、モモのお母さん犬と兄弟2匹がいるので、あまりさみしくないだろう。

 1週間がたった。モモがどうしているか見に行きたいけど、私たちの姿を見せるのは良くないだろうと思って、おじさんから話を聞くだけにしている。最初の日はときどき、切ない声でワンワンほえてたけど、今は兄弟犬と仲良く遊んでいるそう。良かった。
スポンサーサイト


04/25. 00:00 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/125-db585e96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。