スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無理やり日向ぼっこ
 家中を転げまわり、まるで使い古しのモップのようになっていたクロスケ。ようやく晴れたので2匹まとめてシャワーを浴びさせることにする。

 どうせ洗うからと、2匹になってから初めて庭に出してみる。前にクロスケを初めて出したときは、走るどころかただひたすら地面の小石を食べてしまい、すぐに部屋に戻すことになったが、今回はモモも一緒だから大丈夫。

 最初こそ小石を食べ始めたクロスケだが(ご飯は食べたばかり)、モモが飛び跳ねて私とかけっこをするのを見て合流。炎天下の中、2匹と一緒に走りまわったので、へとへとになりながらバスルームへ。

 まずはモモ。「クィーン」と情けない声を出しながらもおとなしくしているので、ササっと洗う。毛が短いので簡単。問題はクロスケ。毛が長いのと、フケみたいのが出ているので、隅々まで入念に洗う。指の腹を使ったマッサージが気持ちいいのか、今日は思ったより騒がず、なされるがままにしている。

 タオルでざっと拭いた後、庭にビニールシートをひき、その上にケージを置いた。直射日光はかわいそうなので、ココヤシの下の半日陰に場所を作る。心地よい風が吹き抜けて、私ならお昼寝しちゃうくらいの絶好の場所だが、いつもと違う場所に2匹は落ち着かず、私はお昼ご飯の支度があるのでスリヤンガついていることに。

 強烈な日光のおかげで、半日陰といえども10分ほどでクロスケもきれいに乾く。すぐにいつもの場所にケージを移すと、二人とも疲れたのかぐっすり。これでしばらくいい香りのクロスケと遊べる。やっぱり毛が長いと大変だなあ。 

日向ぼっこクロスケモモ
 左:クロスケ(ただいま毛を乾かし中) 右:ジャンプが得意なモモ
スポンサーサイト


01/13. 00:00 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/12-b28ecbcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。