ガーデンタイル作り2
 今日で3日目。テラス前のタイル100個は作り終わり、残すはゲートへ続くタイルのみ。といってもまだプラスター塗りが必要。ワーカーたちの新年の休みが、10日からと聞き焦る。あと2日しかない!

 タイルを作る作業も、今日は終わらないだろうから、明日の午前いっぱいかかったとして1日半でプラスター塗りが終わるだろうか。不安が残るが、新年に入ってしまえば彼らはしばらく働かないだろうから、続きは4月下旬になってしまうかも。

 しかもこんな時に、いつも砂を注文しているところが、警察のチェックを受けていてすぐに持ってこられないと言う。本当は砂を運ぶトラックは、警察から許可書をもらわないといけないんだけど、実際はそんなの面倒だし時間がかかるので、許可書なしで走っているトラックがほとんど。ただ今回は運悪く見つかってしまったらしい。

 砂がないと作業は中断。なんとか今日はもったけど、明日の分はない。新年前とあって(雨が降っていてあまり砂が取れないというのもあるが)他の店も数日待ちという状態。仕方ない、待つしかないか…。

7-4-7
 4分の3は終了
スポンサーサイト


04/07. 00:00 [ 家作り ] CM6. TB0 . TOP ▲
  
コメント

どこの家も完成まで、2年とか3年かかりましたなんて普通のようですね。日本では同じ大きさでも着工から完成まで外壁も含めて6ヶ月あれば住んでいますよね。相当こった家でも8ヶ月から10ヶ月が良いとこでしょうね、完成が楽しみです。スリランカに行ったときには見学をしてもいいですか?
---------- のぐちです. URL│04/08. 14:51 [ 編集 ] -----

のぐちさん
数年で完成なんて早いほうです。普通はお金がたまったら、壁を作り、なくなったらストップ、またたまったら屋根を作り、といった感じで作っていくので、一生かけて完成すればいいのではないでしょうか。我が家も完成までにはまだまだ時間がかかりそうですが、スリランカにお越しの際はどうぞお寄りください。
---------- Reiko. URL│04/08. 15:06 [ 編集 ] -----

マウントラヴィニヤ地区で、6年くらい作り続けている家を見た事が
あります。もう一部では打ちっぱなしのコンクリートが劣化してしまって
いたのですが・・・。大きな家だったので使っているお部屋以外は
あまり気にしないのかもしれませんね。
自分の家を少しずつ完成させていくなんて、素敵ですね!
---------- Lanka Style. URL│04/08. 16:59 [ 編集 ] -----

思い出しました、友人の家が平屋で数年・・そのままでした。その後お金が出来たのかすばらしい2階の家になりました。
連続して建築をしても日本の数倍の時間がかかりますよね、手際よくすれば儲かると思うのですが?雇用の問題も含めて考えるとゆっくりもいいかもしれませんが。彼らから見ると日本人てセッカチに見えるのでしょうか。
---------- のぐちです. URL│04/08. 18:40 [ 編集 ] -----

Lanka Styleさん
スリランカの人は雨露がしのげれば、家と呼べる状態でなくてもとりあえず住み始めます。まだプラスターを塗ってないレンガを積んだ壁と屋根だけで、床も土のままという家に行った時にはびっくりしました。
スリランカは金利が高いので、借りても返せなくなってしまうのでしょうね。だから皆手元にあるお金で作れるだけ作って、またお金がたまるまで待つわけです。屋根ができた!バスルームができた!と段階ごとに家が完成していくのを実感するので、とても良い作り方だと思います。
---------- Reiko. URL│04/08. 21:12 [ 編集 ] -----

のぐちさん
スリランカで「手際よく」するのがどんなに難しいか!仕事ぶりを見ていると、「効率よく」という概念はないように思います。ボスがいないと、明らかにダラダラと仕事をする人もいますし、ちょっとした用事ですぐ休みますから。人を管理するのも大変ですが、資材を用意するのも一苦労です。スリランカで家を建てる場合、「いつまで」というのを気にしているとイライラするので、「いつかできるだろう」でちょうどいいのだと思います。
---------- Reiko. URL│04/08. 21:17 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://srilanka.blog88.fc2.com/tb.php/115-a1c6a721
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)