チャリティーウォーク 「Trail」 2016に参加
 一昨日の日曜日、ヒッカドゥワ北のシーニガマから、ゴール南のウナワトゥナまでの26キロ間を歩く、チャリティーイベントに参加した。

 これは2011年に続き2回目のイベントで、前回はジャフナの病院設立のために行われ、3万人以上のウォーカーと、25万人以上のドナーの支援が得られ260万ドルが集まり、無事建設されたという。

 今回は、ゴールのカラピティア病院にがんセンターを設立するためのチャリティーウォーク。国内で3番目に大きく、南部最大の医療センターである政府系の病院カラピティアに、新しくがん専門の施設を建設するため、500万ドルの寄付を集めようというもの。28日間かけて、最北端のポイント・ペドロから、最南端のデウンダラ岬までの670キロを歩く。

 10月30日(日)は、朝5時半にシーニガマ寺院集合。15分前に到着すると、まだ空は真っ暗だったが、すでに「Trail」のロゴTシャツを着た人でいっぱい。ほとんどがコロンボからの参加で、スポンサーになっている会社ごとに、まとまって来ているグループが多かった。寺院内では、参加者に温かいミルクティーと、紙袋に入ったパンやスナックを配っていた。

16-11-1seenigamart.gif
祈祷寺としても信仰を集めるシーニガマ寺院。私たちもこの日の安全を願ってお参りをした

16-11-1start.gif
寺院内はすでに参加者でいっぱい。スリヤンガもTrail Tシャツを着て

 5時半に、有名なクリケット選手サンガが到着して、特に、「スタート」という合図もなく、5時40分頃ぞろぞろと歩き出した。私たちはテニス仲間の友人たちと、列のちょうど真ん中くらいの位置から歩き出した。出発してすぐに雨が降り出し、私は傘を広げたが、ほとんどの参加者は手ぶら。帽子はかぶっているけど、傘を持っている人はほとんどいない。スリランカ人、あいかわらずの軽装ぶり。

 まもなく雨は上がり、空は明るくなったが、太陽が見える気配はない。ときどきパラパラと小雨が降る中を歩いていく。ヒッカドゥワのホテルが立ち並ぶエリアに入ると、Cinnamon HikkaやCitrusといった大きなホテルの前では、ミネラルウォーターや、カップケーキやバナナなどの軽食を配っていた。

 まだ朝早いので、人は少なかったけど、知り合いに手を振りながら歩く。私たちは、娘たちの学校/幼稚園の送り迎えで、毎日往復している道。目新しさはないけど、ゴールまでの距離感がわかるので、歩くのは楽だった。5キロを過ぎたあたりから、歩く速さにバラつきが出てきて、列が長くなり始めた。

 私はゆっくり歩くと逆に疲れてしまうので、スリヤンガと一緒に自分のペースで。イメージは、日本で働いていたときに、朝の通勤ラッシュ時のターミナル駅での乗り換えで歩いていた速さ。みんなのんびり歩いているので、どんどん追い抜き、最後は先頭近くでゴールした。最終的に、26キロを4時間半で歩いたので、時速5.77キロ。ウォーキング初心者にしては、いいペースで歩けたと思う。

16-11-1walking.gif
海岸沿いのゴールロードをひたすら歩く。あいにくの雨模様だったが涼しくて歩きやすかった

 ウォーキングには、有名なクリケット選手が数名参加。もう引退してしまったが、スリランカでとても人気のあるクリケット選手、サンガも歩いていた。沿道では、スポンサー企業や、一般のボランティアがテーブルを出して、水やお茶などの水分の他に、パンなどの軽食、バナナやリンゴ、スイカなどのフルーツを配っていた。キングココナッツがとても飲みたかったけど、トイレに行きたくなるので我慢。バナナはおいしくいただいた。

 まったく太陽は出ず、ときおり雨に見舞われ、あいにくの天気だったが、涼しくて歩きやすかった。残り7~8キロというところで、バケツをひっくり返したような激しい雨になり、近くのジェットウィング・ライトハウスというホテルに避難し、微妙に我慢していたトイレに無事行けた。すぐに雨は上がり、ウォーキング再開。10時過ぎにはウナワトゥナに到着した。

16-11-1goal1.gif16-11-1goal2.gif

 足の付け根やふくらはぎがちょっと痛かったが、靴擦れや足に豆ができることもなく、二人とも元気にゴールできて良かった。チャリティーイベントなので、参加者は寄付金集め用の缶を持って歩き、沿道の人からお金を入れてもらっていた。これで、28日間のウォーキングでUS$357,853(3,700万円!)も集めたという。

 このTrailのチャリティーウォーキングは、今日11月2日、マータラのデウンダラ岬に到着し、無事スリランカの南北を歩き通した。ウォーキングには2,723人、寄付には10,234人が参加。目標の500万ドルには届かなかったが、US$3,058,203(3億2千万円弱)が集まり、昨日、ゴールでがんセンター設立のためのセレモニーがあった。

 私個人としては、病院設立の地元であるゴールやヒッカドゥワがもっと盛り上がればいいのにと思ったが、残念ながら参加者は数えられるほどだった。次回こういったイベントがあったら、朝ゴール・フォート内をウォーキングしている人たちに声をかけてみようかな。

Trail.png  ▼ウェブサイト ▼フェイスブック

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 


スポンサーサイト