ゴールのカーニバル(移動遊園地)に行く
 クリスマス後、スリヤンガがツアーに出かけてしまったので、この一週間はバタバタと慌しく過ごし、あっという間だった。なんとか年賀状も書き終わり、家族そろって静かな新年が迎えられそう。

 先週はゴールのグランドで、スリランカ人がカーニバルと呼ぶ、移動遊園地があった。美咲は学校から招待状をもらってきていたので、クリスマス前に行ってきた。スリランカのこういったイベントは、昼間は暑すぎるので、始まるのは夜から。早めに夕食を食べ、19時過ぎに到着。5~10分ほど並べばいいくらいの、適当な混みよう。

 娘たちが最初に駆け寄ったのはメリーゴーランド。大人も子供も1人100ルピー。ちなみに入場料は一人100ルピーだった。動き始めはパワーが足りないのか、おじさん数人が押して回しているのがスリランカ的。音楽はまさかの生演奏。メリーゴーランド中央に二人いて、動き始めるとトランペットとシンバルで演奏していた。

15-12-20.gif15-12-20a.gif
左:中央にトランペットとシンバル奏者が
右:馬自体は動かず。そしてかなり乗り心地が悪いが満足げな葵


 その後、娘たちはくるくる回る乗り物に乗りたいと言うが、私もスリヤンガも気持ち悪くなるから嫌だと却下。今にも壊れそうな乗り物は怖いので、メリーゴーランドだけにして、あとはゲームをしたり、エアー遊具で遊んだり。薄いピンク色の綿あめを食べて休憩したり。そして、そろそろ帰ろうかというときに見つけたのが、「雪の世界」。先日から、娘たちが「雪を見に行きたい」と言っていたので、ナイスタイミング。

 中に入ると、雪ではなく製氷機で作るような氷が敷き詰めてあった。それでも子供たちは大喜びで、その上を走り回っていた。南国生まれ、南国育ちの娘たち。いつか雪を見に連れて行ってあげよう。

15-12-20b.gif15-12-20c.gif
左: ふわふわの綿あめをほおばる 右: 雪じゃなくて「氷の世界」だった

 2015年も今日で終わり。それでは皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください。来年もよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 


スポンサーサイト
クリスマスパーティー2015
 乾季になり雨が少なくなる冬の時期に、毎年、外壁や塀のペイントをしているが、今年は3年半ぶりに家の中の壁、天井もすべてペイントし直すことにした。11月下旬から作業が始まり、2週間で終わるはずだったが、ペイント作業の職人さんたち同士で何かもめて人が集まらず、1ヶ月近くかかってしまった。

 随分前から娘たちと、それぞれ仲の良い友達を呼んで、クリスマスパーティーをしようと約束していたのだが、ペイント作業がクリスマスに間に合うかどうか微妙でかなり焦り、私やスリヤンガもできる限り作業を手伝い、なんとかイブの2日前にすべてのペイントが終わった。急いで大掃除をし、ツリーを飾ったりガーランドを付けたりと、クリスマスの飾り付けをしつつ、私はティーパーティーの準備を。

 美咲の学校は1月4日から始まるので、24日に美咲のお友達を呼び、幼稚園が始まるのは1月中旬からなので、年が明けてから葵のお友達を呼ぶことにした。


今年スリランカで手に入れたクリスマスの飾りいろいろ。
ツリーは私が折って作った


 招待したお友達は5人。しかし、スリランカの場合、子供だけというのはまずありえず、親が同伴するのが普通。兄弟も連れてくることが多い。しかも今年の24日はポヤデーと重なり祝日なので、間違いなく家族全員で来るだろう。全部で20名は超えるので、けっこうな量のお菓子を用意しないとならない。

 スリヤンガが、ショートケーキは全員分用意してと言うので、2台作った。他に、チョコタルト1台とタルトレット10個、リンゴのバターケーキ、ドライフルーツのパウンドケーキ、水切りヨーグルトムース、アイスボックスクッキー、アイシング用のクッキー、それに余った卵白を使って山ほど焼きメレンゲを作った。

 毎年クリスマス前はイチゴが手に入りにくい上、今年に入って普段から品薄の状態だったので、イチゴはあきらめてマンゴーショートにしようと思っていたが、24日の朝ゴールの友人がスーパーまで見に行ってくれて無事イチゴが手に入った。今まで見たことのないほどの小さいイチゴだったが、彩りには十分。やっぱり赤い色ってかわいい。ぐっとテーブルが華やかになった。

15-12-24teaparty.gif
丸2日かけて作ったお菓子の数々。燃え尽きました

 ほとんどのスリランカ人男性が甘いもの好きとあって、一人でショートケーキ3個も食べたお父さんも!みんなバクバクと食べてくれて嬉しかった。ちなみに飲み物は、子供たちに低速ジューサーで作ったスイカジュース、大人には生姜とパイナップルで作ったシロップを炭酸で割ったものを出した。

 このとき集まった親たち、スリランカ人の中では珍しく健康志向な人ばかりで、うちで出したものの材料を聞いたり、作り方を聞いたりと興味しんしん。紅茶キノコも出したら、喜んで飲んでた。パーティーはかなり盛り上がり、子供以上に親たちが楽しんでいたかも。お酒なしで、普段そんなになじみのない親同士がこんなに楽しくわいわい過ごせるなんて、さすがスリランカ人!

 思いっきり遊んだ娘たちは、「サンタさんを見るために起きてる!」と言い張っていたが、夕食を食べたらすぐに寝てしまった。そしてクリスマスの朝、プレゼントを発見し、大喜びの娘たちに起こされた。なんといっても本人の希望だったエルサのドレスが嬉しかったらしく、すぐ着ると言って聞かない。「なんでサンタさん、美咲たちのサイズわかったんだろう?」と言いながらも、何度もドレスの裾をひるがえし、くるくる回っていた。

15-12-24elsa.gif
 スリランカ風エルサのドレス

 マントがついている位置が違っていたり、勝手にリボンが付けられていたりと、スリランカ風になって仕上がってきたドレスだったが、サイズもぴったりでちゃんとイブまでに用意できたので良かった。美咲はドレスを着るときには、エルサと同じ編み込みにするほどの気合の入れよう。一昨日には、「Let It Go」の曲を流し、エルサに成り切った二人のPVも撮り終わった。二人が大人になってから見るのが楽しみ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 


今年も残りわずか
 クリスマスを数日後に控え、町はすっかりクリスマス一色に。我が家も早くクリスマスの飾りつけをしたいと思いつつ、11月末から始めた家中のペイント作業が大幅に遅れ、まだ終わっていない。ようやく今日、家の中のペイントが終わったので、明日大掃除をしてクリスマスツリーも飾ろうと思っている。

 先日仕立てをお願いしていたクリスマスプレゼント用のエルサのドレスも、勝手にリボンが付けられていてラブリーな感じになっていたがちゃんと出来上がったので、これでいつクリスマスイブが来ても大丈夫。今年は24日がポヤ・デー、25日がクリスマスと連休だが、両日ともアルコールは販売は禁止となっている。ポヤ・デーは肉類も販売しないので、前日までにチキンとワインを買っておかないと。

 24日は美咲の学校のお友達を呼んでティーパーティーをする予定。となると、この日の夜は疲れてへとへとのはずなので、チキンを焼くのはポヤ・デーの24日を避けて25日にしようかなと思っている。

 12月はほんとうにあっという間に過ぎた感じで、11月末には年賀状を印刷できていたのに、その後放りっぱなし。ここ数日、寝る前に必死で書いて、ようやく住所書きが終わった。連休前の23日に出そうと思っていたけど無理そう。年末年始も人と会う約束がいくつか入っていて、しかも年明け4日から学校が始まるので、のんびりしている暇はなく、2016年を迎えることになる予感…。

2015-12-20.gif
 年賀状用の写真を撮りにゴールフォートへ。カメラマンは葵…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 


ホシガメの子、誕生!
 7月13日に庭にいるホシガメが初めて卵を産み、はや6ヶ月近く。孵化まではその間の気温や天候に左右されるので、1ヶ月半から6ヶ月とかなり差があるらしい。スリランカは暖かいから数ヶ月で出てくるかなと思っていたが、まったくその気配がなく、一度美咲が卵が入った容器を倒してしまったりもしたので、今回はダメかもとほとんど諦めていた。

 そんな矢先、4個中2個の卵が同時に割れ始め、中から子ガメが顔を出した。娘たちには出てくるまで触っちゃダメよと言いつつ、完全に殻から出るまで待った。約4時間後、2匹の子ガメが姿を現した。大きさは500円玉程度。かわいい。

2015-12-18a.gif
 ついに殻から顔を出した子ガメたち

 お腹にはまだ栄養の入った袋、ヨークサックがついているので、数日間はなにも食べなくても平気らしい。確かにその間はあまり動かず、葉っぱを食べているようすもなかった。3日目からは、朝のうちに庭に出して日光浴をさせることにした。エサとなる草もたくさんある。2匹ともすぐに慣れたようすで、けっこうなスピードで歩き回っていた。

 そして、卵の残りは2個。そのうち1個は、以前美咲が卵を転がしてしまったときに、どちらが上だったかわからなくなって適当に置いたのが、外れだったのだろう。黒くなってしまっていた。次回は必ずペンで上下を卵に必ず書いておこうと思う。そして、残った1個は翌日にでも出てくるだろうと、そのまま土に埋めておいた。

 ところが、2日たっても、3日たっても出てこない。一週間が過ぎ、この卵もダメだったかと思ったら、いきなり卵が割れた。すでに上の2匹とはひと回り大きさが違っていたが、数日たつと元気に動き出し、ちゃんとエサも食べるようになった。良かった、良かった。

2015-12-18c.gif
 4歳児の手のひらに乗る大きさ


 両親と並べてみると、子ガメたちの小ささがよくわかる。ちなみに左側の大きいほうがメスで、小さいほうがオス。メスが2年前にうちに来たときはオスより小さかったのに、暇さえあれば何かしら食べているのでどんどん成長。まだ時折雨が降っているので雨季と認識しているのか、連日交尾しているので、また卵産むかなあ。

2015-12-18b.gif
 親子で記念写真と思ったら、親ガメは顔をださないし、
 子ガメはすぐにどこかへ歩いていってしまうし…


 ▽卵を見つけたときの記事はコチラ (2015-7-14)

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 


12/18. 00:00 [ 自然 ] CM0. TB0 . TOP ▲