スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


幼稚園のお友達家族とヌワラエリアの旅 (1)
 明日はスリランカの総選挙投票日。どんな結果でも大統領の今後の舵取りが難しいのではと心配しつつ、大きな混乱はなさそうなので、仕事も休みの明日はのんびり過ごそうと思う。

 さて、もう一ヶ月以上前のことだが、ヌワラエリヤの旅について記録しておこう。
 葵の幼稚園の同級生の家族数組で、ヌワラエリヤに1泊旅行に行こうという話が持ち上がった。私たちの住むゴールエリアからヌワラエリヤまでは、コロンボまで高速道路を使ったとしても片道6~7時間。しかも計画性のないスリランカ人家族と、1泊というほとんど移動ばかりになるであろう旅なんて行きたいわけがない。

 この時期のヌワラエリヤは風が強く、冷え込む。適当にバンガローを借りるとの話だが、そんなところで、雑魚寝なんて凍えて絶対風邪をひくこと間違いなし。私は行かない。行くならスリヤンガと葵で行って来てと言ってあった。が、スリヤンガはなんとかして私も連れて行こうと、大広間に雑魚寝じゃなくてちゃんと一部屋用意してもらったし、他の家族はみんな両親が来るからと、しつっこく誘う。結局、根負けして行くことにしてしまった私。なんてバカな決断をしたんだろうと、激しく後悔することになるのだが。

 出発の数日前に聞くと、当初より増えて9家族になったという。何席のバス頼んだの?と聞くと、24席らしい。9家族ってことは両親が来るから、大人18名に子供9名プラスα。席が絶対に足りないじゃない!と幹事に言ったら、補助席も使うから大丈夫だと。私は膝に美咲や葵を乗っけて6~7時間の移動なんて、ただでさえ酔いやすいのにヤダ!と言ったら、一番後ろの4席を確保してくれた。

 集合はゴールのちょっと先、ウナワトゥナの幹事の家で午前3時出発!スリランカだと、幼稚園や学校の日帰り旅行でも、集合が早朝4時とか5時が普通なので特別驚かないが、イヤな予感はした。我が家が一番遠いので、深夜2時半に家を出て、2時50分頃到着。絶対みんな遅れてくるだろうと思っていたが、遅くても4時には出発できると考えていた私が甘かった。

 時間前に来ていたのは、集合場所の幹事の他は、うちともう一組だけ。残りはパラパラと遅れて来て、結局全部の家族が揃ったのは4時45分。こんな時間なのに2時間近くも遅れてきた。5時集合だったらうちだってもう2時間眠れたのに。最後に遅れてきた家族は集合場所まで数分のところに住んでるにも関わらずこの時間。もちろん「遅れてゴメン!」のひとことすらない。

 幹事のしきりも悪かったけど、途中の食事やお茶、トイレ休憩時も、時間は守らず、やっと揃ったと思ったら、別の人がトイレに行ってくると言い出す感じで、予定は遅れに遅れた。あまりにも周囲の家族への迷惑も考えない振る舞いに、スリランカ人には慣れていると思っていた私もかなり嫌気がさし、すでに半日も経たずにこの旅行に来たことを後悔していた。

 ヌワラエリヤに行く前に立ち寄ったキャンディでは、各自で参拝だったので、到着と同時にさっさと仏歯寺に向かった。


 平日だというのに、たくさんの参拝者でにぎわう仏歯寺(キャンディ)

15-7-28flower.gif 15-7-28temple1.gif
 左: お供え用の蓮の花を買って  右: 寺院内を入るとこんな天井画が

15-7-28temple2.gif
 階段を上って仏歯を拝観できる階へ。お供え物を持った人でごったがえしていた

15-7-28temple3.gif
 9時過ぎのプージャの時に、仏歯にお供えされたご飯など。
 施主は1年先まで予約が埋まっているらしい


 お参りを終え、仏歯寺向かいのクィーンズ・ホテルに顔を出し、お茶をいただきトイレを済ませて、バスへ向かった。湖沿いの道を歩いていると、人懐っこいアヒルがよちよち歩いてきた。ちょうど寺院から戻ってきた友達何人かと合流したときだったので、葵をはじめ子供たちが大騒ぎ。アヒルを囲んで歓声をあげていた。

15-7-28duck.gif

 その後、お茶を飲んでバスに戻ると、一組二組と戻ってきて、全員揃ったのが12時近く。もう今日は観光する時間はなさそうだなと思いつつ、山道を揺られヌワラエリヤへ。途中、昼食を取ったのでヌワラエリヤ到着は16時過ぎ。私としては、子供たちに紅茶工場を見せたらどうかと思ったが、皆あまり興味がないみたい。せっかくセイロンティーの本場に来たのに、じゃあ何をするのかと思ったら、マーケットで買い物して今夜泊まるバンガローへ。総勢30数名の夕食作りが待っていたのだ。

 ▽2へつづく…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 


スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。