スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


美咲、7歳の誕生日
 もう1ヶ月以上前の話になってしまったが、美咲の誕生日の話題を。

 4月の葵の誕生日に、幼稚園のクラスメイトに手作りカップケーキを配ったので、美咲の誕生日のときも作ると約束をしていた。前日のお昼過ぎからオーブンはフル回転。全部で60個ちょっと焼き、冷めてからアイシングとアラザンで飾りつけ。これは葵の誕生日のときにやたらと時間がかかったので、助っ人を頼んでおいた。助っ人Kさんの活躍でお茶の時間には作業が終わった。

15-6cupcakes.jpg
 年に二回(娘たちの誕生日前)の大仕事

 学校のクラスメイトには、このカップケーキと、先日スリヤンガが日本に行った際に買ってきたカラフルな花柄の扇子をつけて配った。日本的なモノということで、クラスメイトだけでなく先生も喜んでもらえたらしい。

 誕生日の日は、美咲の一番の仲良しの子を呼んでケーキを食べる予定にしていたが、その子がちょうどこの頃大流行していた結膜炎にかかり来れなくなってしまったので、家族プラスKさんで祝うことに。美咲はイチゴのショートケーキがいいと言っていたが、残念ながらどのスーパーでも見つからず、今がシーズンのマンゴーで飾りつけ。

 バースデーケーキらしくしようと、今回初めてクッキースタンプを使って、「HAPPY BIRTHDAY MISAKI」 クッキーを作ってみた。が、作業が細かくて大変な割には、あまりきれいに焼き上がらなくてショック。誕生日のときはメッセージ入りクッキーを焼こうと思ってたけど、う~ん面倒でやらなそう。娘たちがスタンプ押せるようになってくれればいいんだけど。

 ここのところ冷蔵庫が調子悪くて、かなり冷えが甘いので、生クリームが柔らかめになってしまったが、それが逆に熟れたマンゴーとの相性が良くて、初めて作ったマンゴーショート、予想よりもかなりおいしかった。

15-6misakisbirthday1.gif

15-6misakisbirthday.gif
キャンドルの火を吹き消すのって嬉しいものよね

 今年の誕生日プレゼントは、自転車が欲しいとのリクエスト。私たちが住んでいるエリアには、子供が自転車を走らせられる公園はなく、道路は歩道はないし、車やトゥクトゥクの運転が荒く危ないので、とても走らせられない。仕方なく庭でとなるのだが、芝生なので自転車はこぎにくく走りにくい。美咲が幼稚園のときに補助輪付きの自転車を買ったが、ほとんど乗らずそのままになっていた。

 実際、庭以外では乗れる場所はないのだが、本人が乗りたいといっているので買ってあげようと思っている。先日ゴールで見たらちょうどいいサイズのは2種類しかなくて、美咲が色やデザインが気に入らないというのでまだ買っていない。来月からの夏休みに練習できるようその前に見つかるといいのだけれど。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 


スポンサーサイト
卵の日
 朝、畑のフェンスを作っていたスリヤンガが、走って呼びに来た。カメラを持ってこいと言う。「なんだろう?」と急いでいくと、トカゲが卵を産んでいた。最中だったので動けないのか、近くに寄っても逃げない。

 15-7-14a.gif
 警戒しつつも卵を産み続けるトカゲ。卵は全部で9個

 トカゲの名前はGreen Forest Lizard(シンハラ語だと”パラ・カトゥッサ”)。体長は、長い尻尾も入れて40センチくらい。卵の大きさは1.5センチ。本によれば、孵化まで79~87日。スリヤンガは渋ったけど、「子供たちの観察のために」という名目で、卵を3個土を入れたタッパーに保存。本当は私がトカゲの赤ちゃんを見たいだけなんだけど。

 その後しばらくして、今度は庭でメスのホシガメが穴を掘っているのを発見。2年近く庭で飼っていて、交尾しているのはしょっちゅう見ているけど、産卵するのは初めて。うちの庭の土、粘土質の固い土なので掘るのが大変そう。ときおり尿をかけて、柔らかくしながら掘っている。5時間あまりの大作業。

15-7-14b.gif 15-7-14c.gif
 卵を産み終え、後足で土をかけるホシガメ。卵は4個

 あたりが薄暗くなったころ、ホシガメはいつの間にか卵を産み終え土をかけていた。残念、産卵シーンを見逃してしまった。まだ後足で土をかけているカメをどけて、そっと土を掘ってみたところ、4個の卵があった。大きさは5センチ弱。

 爬虫類の卵は、天地(上下)を逆にしてしまうと孵らないので、注意して容器に移した。卵が乾かないように、うっすらとかぶるくらい土をかけ、フタの代わりにランチシートをかけ輪ゴムで止め、空気穴を開けた。トカゲの孵化まで2ヶ月半から3ヶ月というのも随分先だが、ホシガメは47~178日と書いてあった。1ヶ月半から6ヶ月!半年ってすごいな。天候、気温に左右されるようなので、ここなら3ヶ月くらいで出てくるかな。

 ちなみに、爬虫類の性別は卵のときの温度によって決まり、ホシガメの場合、28~30℃だとオス、31~33℃だとメスになることが多いらしい。この産卵から孵化までの間の、受精卵の環境温度によって性決定されるTSDについては、現在もわからないことが多く研究中だという。とても興味深い。環境の変化に適応する自然界のシステムってすごいと思う。

 さあて、うちのはオスメスどっちかな? 数ヶ月後に、赤ちゃんたちが出てくるのが楽しみ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 


07/14. 00:00 [ 自然 ] CM0. TB0 . TOP ▲
盆踊り大会 in コロンボ 2015
 今年もコロンボの盆踊り大会に行ってきた。これで何回目だろうと数えたら、2010年から参加しているので6回目。コロンボ在住のかたからは、「ヒッカドゥワから!遠路はるばる…」と言われるが、車の移動なのでそんなに遠くは感じない。

 今回は初めて、私も浴衣を着ていった。20代に買った浴衣を、まさかスリランカで着る機会が来るなんて、十数年前は夢にも思わなかった。20代にしては地味な色のを買っておいて良かった。久しぶりの浴衣、思ったより暑くはなく、背がしゃんと伸びる感じがいい。来年も着ていくかどうかは微妙だけど。

 行きの車の中で、「来年も盆踊り行こうね」と言ったのは美咲。まだ今年の会場に着いてすらないのに、来年のことを言うなんて! そんなに楽しみなんだなと思いつつ笑ってしまった。


 まだ明るい会場で。和太鼓の音が響き渡る…

 会場には予定どおり18時前に着き、あちらこちらで友人知人に会い、おしゃべりを楽しんだ。今年は出店数が増えたせいか、ほとんど並ぶ必要もなく、メニューが増えて選べるようになって良かった。

 美咲と葵のお目当ては金魚すくい。昨年よりは進歩したかなと思いきや、やっぱり今年も、美咲はなかなか採ろうとせず10分経過、20分経過…。横で葵はカップで金魚を採ろうとジャバジャバしているし。美咲には、もし金魚をすくえたら飼ってもいいと言ってあったので張り切っていたが、本気で採る気があるのか!と思うほどのトロさであっさり金魚にかわされ終了。

15-7-5bonodori1.gif
 「採れない…」と不服そうな美咲。それはあなたの腕しだい

 楽しかった盆踊り大会だったが、今年から運営メンバーが代わったのだろうか? 今までに比べ段取りが悪かったように思う。全体を見て、指示を出す人がいなかったのかな。

 気になったのが子供たちの踊りのとき。やぐらに上る子供の制限をしていて、「てらこやに参加している子」が最優先で、次に「前回やぐらに上ってない子」と言っていたが、それ以外で待っていた子は4人。やぐらの上の円はけっこう小さかったので、子供たちに声をかけてもう一歩外側に広がってくれれば全員上れるのに、ダメだと言う。

 それならそれで、やぐらの下で別に輪を作って踊るように案内してくれればいいのに、それもなし。子供たち、お手本となる踊れる人が近くにいないと踊れないのになあ。そういうときの、子供たち目線ではない、まったく柔軟性のない対応のしかたって、ああ日本的と思う。

 でも去年まではそんな雰囲気はなく、子供たちにできるだけ楽しんでもらおうという感じが伝わってきたんだけどなあ。すごく楽しそうに、やぐらの中央で太鼓たたいてくれていたお兄さんもいなかったし。残念。

 最後のお楽しみの抽選会。あれれ、随分賞品の質が下がったのでは。一等の航空券がなくなっていた。全日空からは航空券じゃなく「パスポートホルダー」だったし、どこかのホテルは宿泊券じゃなく、「20%引きの割引券」だった。なんだかさみしい。しかもスリランカ人も多く来ているのに、日本語の本というのもあった。「枕」というのも驚いたけど。いくら高級枕でも、スリランカ人は驚くよ。一等の賞品(の一部)に枕…。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。