スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インド洋大津波から10年…
 1月8日に行われたスリランカの大統領選挙。心配していたような混乱はなく、静かに新大統領が誕生した。私たちの住む南部は前職のお膝元。しかし、選挙戦後半にははっきりと風向きが変わったのを感じた。場所によっては80%以上の投票率と、さすがに今回の大統領選は関心が高く、結果、マイトゥリパーラ・シリセーナ氏が前職を破って当選した。

newpresident.jpg
▽1月9日に行われた新大統領就任式のニュース(写真AFP)

 この日、初めてお顔を拝見した夫人を含め、シリセーナ夫妻、そこらへんのポラ(市場)ですれ違っても誰だかわからないといった感じの地味な印象。そんな大統領夫妻がどんな風に変わっていくかも楽しみであるが、堅実な政策でスリランカを正しい方向へ導いて欲しいと思う。

▽スリランカの大統領選についてはコチラのブログの記事がよくまとまっている

*   *   *   *   *

 ところで、昨年末に行われた、インド洋大津波の追悼式についてご報告をしておきたいと思う。

 2004年12月26日のインドネシア・スマトラ沖で発生した大地震により、スリランカも津波によって大きな被害を受けた。全島で4万人近くの人が亡くなり、北東部、南部を中心に海岸線の町が破壊された。

 列車に乗っていた2000人近くの乗客が亡くなった、ヒッカドゥワ北のテルワッタでは、今でも当時のままの家々が残る。津波後、内陸部に家が用意されたが、津波の危険性はあっても元の家があった場所がいいと戻ってきた住民も多く、廃墟の間に新しく家が建てられている。

2014-12-26house1.gif 2014-12-26house.gif
 津波に壊された当時のままの家がまだ残る中、新しく家を作り生活している人もいる(テルワッタ)

 12月20日には、ゴールのマーガッレで、灯籠流しが行われた。参列者は灯籠を持って、ピース・パゴダ入り口のマータラロード沿いを1.5キロほど歩いた。沿道のほとんどの家々が被害を受け、家族や親戚、友人を亡くした人が多い地域。行列に参加しないでも、沿道に出て静かに見守っている住民が多くいた。

2014-12-21tsunami.gif
 読経を静かに聞く参列者

 読経のあと、近くのマーガッレの河口に灯籠を流した。ゴールにキャンプがある海軍の協力で、灯籠が川岸で止まってしまわぬよう川にロープを張り、ボートから順々に灯籠を流していったので、きれいに海まで流れていくようすを見ることができた。途中、ぽつぽつ雨が落ちてきたが、支障はなく、この日の前後は大雨が降ったことを考えるとちょうどいいタイミングでの灯籠流しだった。

2014-12-21tsunami1.gif 2014-12-21tsunami2.gif
 ゆっくりと海に向かって灯籠が流れていく

 12月26日には、ゴール/ルーマッサラの日本山妙法寺ピース・パゴダで、法要があった。付近の住民の他、ドイツ人のグループが参列していた。お経が流れるなか、順番にろうそくの火を灯した灯籠を、慰霊塔に供え、合掌した。ピース・パゴダの浅見上人は、この慰霊塔を作った理由をお話しされた。

 津波の後、5~6歳の男の子が毎日、祖母とピース・パゴダ下のビーチに来ていた。聞けば、海に流された母親を探しに来たのだと言う。そして、今日も見つからなかったと泣いている姿を見て、津波で亡くなった人のために何かしなくてはと思い、この慰霊塔が建てられた。この日の法要には、ゴール南のホテルで奥さんと一緒に津波にあい、海に流され、奥さんを亡くしたドイツ人男性もいらしていた。

 あの津波から10年。いろいろな想いでこの日を過ごしたと思う。私は美しい夕焼けを見ながら、自然の大きな力を感じていた。

2014-12-26tsunami.gif
 ろうそくに火を灯し、慰霊塔にお供えする

2015-12-26sunset.gif 2015-12-26sunset1.gif
 この日の夕焼けは素晴らしかった。刻一刻と色が変わっていく

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 


スポンサーサイト
12月のイベント総ざらい
 今日から美咲の学校は新学期。午後はバレエクラスがあり、すっかり普段の生活に戻った。といっても、スリランカは1月8日に大統領選挙を控えているので、町は騒がしい。

 当初、有力な対抗馬もなく、余裕で再選できると思っていた現職には大誤算だったと思うが、この一ヶ月の選挙活動期間で風向きは完全に変わった。選挙活動最終日の今日は、現職はアンバランゴダ、対立候補はゴールと、ヒッカドゥワを挟んで隣町で演説が予定されていて、夕方ゴールに向かうと、それぞれの演説を聞きに行くための何十台ものバスとすれ違ったが、両者の勢いがそのまま現れていた。

 今回の対立候補側の選挙活動のシナリオは完璧だった。実際に開票されるまでどうなるかわからないが、新しい風が吹くことを期待して、9日の開票日を待とうと思う。ちなみに、前回もそうだったが、9日は夜間外出禁止令が出る可能性大。加えて酒屋は投票日の数日前から閉まることも予想されるので、必要な人は買いだめを。我が家も一応、万が一数日外出できなくても大丈夫なように保存食などを準備するつもりだ。

 ところで、昨年12月はイベントがたくさんあったので、ざっとメモしておこうと思う。まず、12月1日に、美咲の学校で子供たちによるポラ(マーケット)が行われた。家で採れたものや作ったものを持ち寄り、実際にお金のやり取りをし、売り上げのいくらかを学校に寄付するというもの。この寄付金で、年度末の試験で成績の良かった生徒へのプレゼントを用意するという。

 我が家は、美咲が「お菓子屋さんがいい」と言うので、バナナマフィンを作ることに。前夜、40個近くを焼いた。加えて、入れる袋が必要だろうと、美咲にも手伝ってもらって、新聞紙で袋を作った。マフィンを入れることを考えてたっぷりマチ付き。この袋、かなり多めに持っていったのだが、他の子供たちにもちょうだいと言われ人気だったらしい。

2014-12pola2.gif
 新聞広告ページを使って作った袋

 美咲を学校に送り出した後、私も葵を連れてポラをのぞきに行って来た。生徒たちは準備で大騒ぎ。野菜やフルーツのお店が多かった。美咲のマフィン屋は最初に先生たちやお友達のお母さんが買ってくれて、あっという間に完売。「もっと売りたかった」とのこと。学校にはたくさんの親が来ていて、どのお店も大繁盛だった。

2014-12pola1.gif
 「ラーバイ(安いよ)、ラーバイ!」と掛け声が響く

 我が家の戦利品。どれも自家栽培のものばかり。この他に、「ジャーディ」という魚の塩漬けも買った。これがとても美味しかった。普通のお店などでは売っていない、漁師などが自家用に作っている珍しいもので、内臓をとってきれいにした魚に、たっぷりの塩とゴラカのペーストをまぶし漬け込んだだもの。これをカレーにしたのだが、ご飯がすすむ、すすむ。今度作り方を見せてもらって、家でも作りたいと思う。

2014-12pola3.gif
 まったく手間をかけないで育っただろう野菜&フルーツ。
 左上より、コヒラ(根)、料理用バナナ、ジャックフルーツ、パイナップル、
 ベリ(フルーツ)、左下ジャックフルーツの種、四角豆、ココヤシ、さとうきび


 そして、12月4日には、美咲の学校にてダンス発表会。準備が大変だった幼稚園と違って、学校ではダンスの際に手持ちのワンピースを着用といたってシンプル。楽でいいわと思っていたら、2日前にサンタクロースの衣装を用意するようにとの連絡があり、慌ててゴールのお店に見に行ったら、ちゃんとセットで売っていた。良かった。内心、徹夜で作ることになるなと思っていたのだ。

2014-12misakidance.gif
 同じクラスの男の子たちをバックダンサーにして、美咲サンタが踊る

 女の子たちのダンスで着る「ワンピース」が、普通のワンピースだと思って持たせたら、みんなフリフリのパーティードレスだったので、美咲が「私だけ違う…」と泣いたらしく、先生から電話があり慌てて用意して行くというハプニングもあったが、学年ごとにひとつずつの出し物(ダンスや演劇)を披露という感じだったので、長さ的にもちょうどよく楽しんで見られた。

 その後、12月13日には我が家の他に3家族が集まり、アースオーブン祭りを開催。ローストチキン3羽、ガールマール一尾(岩場にいる白身魚)、ピザ2枚、そして天然酵母パンまで焼いたのだった。お腹いっぱい食べて飲んだのに、持ち寄りいただいたデザートがこれまた美味しくて。色とりどりのデザートに子供たちも大歓声。後で気付けば、写真を一枚も撮っていなかったのが悔やまれるのだが、とにかく美味しいものをいっぱい食べた日だった。

 そしてクリスマス。スリヤンガは撮影コーディネートの仕事が入っていたので、24日は泊まり。私たちだけなので、ケーキは初めて15センチの型で焼いてみた。これが小さくてかわいいし、量もちょうどいい。クリスマスっぽいデコレーションをと、イチゴサンタを作り、イチゴに粉砂糖で雪を降らせてみたが、暑いスリランカではすぐに生クリームが柔らかくなってサンタの顔はゆるみ、粉砂糖は溶けてしまった。

 今年のサンタさんからのプレゼントは、本と一輪車。年末は雨ばかりだったのでまだ練習していないけど、さて、美咲と葵どちらが早く乗れるようになるかな? 25日の朝、プレゼントをもらって喜んでいたのも束の間、来年のプレゼントは何にしようかと考え始めた美咲。そしたら、「雪が見たいから、サンタさんの家に招待してもらう」だと。フィンランド旅行ですか!? 早く忘れてしまうことを願うばかり。

2014-12-24tree.gif 2014-12-24cake.gif  年々大きくなっていく我が家のクリスマスツリー。 イチゴサンタとクリスマスケーキ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 


あけましておめでとうございます! 2015
2015-1-1newyear.gif
ジャングルを切り開いて建てたこの家も今年で10年!
先日、建てる様子を収めたフォトブックを、10周年記念に作ったのだった
(写真はフォトブック表紙にしようと撮ったもの)


 昨年末は、スリランカは大雨と強風の大荒れの天気でしたが、ヒッカドゥワはクリスマスが過ぎてからようやく天気が回復し、新年は青空で迎えることができました。

 スリヤンガは、12月31日にクジラウォッチングツアーに行って仕事納め。クジラの他、百頭以上のイルカに出合えたと聞き、美咲と葵が行きたい、行きたいの大合唱。船酔いが心配ですが、今月、海の穏やかな日を狙って連れて行きたいと思います。

 31日夜は、昨年に引き続きヒッカドゥワ・ビーチでのカウントダウンを見に出かけました。花火は年々派手になっていて、大きな打上花火もあり、外国人観光客だけでなく、たくさんのスリランカ人も見に来ていてビーチは大混雑。花火が打ち上がるたびに大きな歓声が上がっていました。が、ひとつ心配なのが、花火は各ホテルやレストランがめいめい勝手に上げていて、観客との距離をあけるなどの安全性にいまいち無頓着なこと。事故などが起きる前に対策、また自衛が必要かと。

 ともかくビーチでにぎやかな新年を迎え、2015年が始まりました。スリランカではもうすぐ大統領選挙があります。新しい風が吹くことを願いつつ、我が家は今年も何気ない日常を大切にして過ごしていきたいと思っています。

 2015年が、皆さまにとっても素晴らしい一年となりますように!
 どうぞ今年もよろしくお願いいたします。
Reiko


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 



  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。