葵3歳の誕生日とタルト熱
 あっという間に新年が終わり、5月に入った。ここにきて雨季が始まり、毎日夕方から夜にかけて雨が降り、雷が鳴るようになった。暑さも雨のおかげでやわらぎ、夜も涼しく眠れるようになった。

 4月25日は葵の3歳の誕生日。しかし、その前後がものすごく忙しくてゆっくりパーティーをしている暇はなかったので、当日はケーキのみ焼いてお祝いした。スリランカで買った丸い型のテフロン加工がはがれにはがれて、とても使える状態ではなかったので、パウンドケーキ型でスポンジを焼いたのだが、イチゴを並べればバースデーケーキっぽく見え、葵は満足気。

14-5-2aoi.jpg 14-5-2aoi2.jpg
 ハッピーバースデー♪と歌ってもらって…  気合を入れてフー

 今年の誕生日のプレゼントは、絵本と幼稚園用のリュック。背負うとまだ大きいが、本人はすっかり乗り気。幼稚園への障害は「オムツ」というのは本人も承知しているので、トイレに行くたびに「幼稚園行かれる?」と聞いている。今月末から2週間ほど日本に行く予定なので、帰ってきたら幼稚園に通わせようと思っている。

 ところで、先月末に我が家で行われた「ナイティの会」という集まりで、「第1回 タルト教室」が開かれた。といっても、生徒は私とCさんの2人。講師は、スリランカの材料を使ったタルト作りの達人Rさん。タルト作りのコツを教えてもらい、それを機会にすっかりタルト作りに目覚めてしまった。なんとこの一週間で、4回もタルトを焼いている。

 初めてのタルトは、葵の誕生日お祝い用フルーツタルト。25日の葵の誕生日はうちでさらっとしただけなので、28日にアンマと義弟も一緒に祝おうとフルーツタルトを焼いてみたのだ。タルト台を少し焼き過ぎたけど、下にカスタードクリームをしいて焼き、その上にカスタードクリームと生クリームを混ぜたクリームでトッピング。イチゴはその前の残り、マンゴーはうちの庭でとれたもの。

14-5-2aoi4.jpg
今年は2回も誕生日を祝ってもらえて嬉しい!

 タルトって華やかでいい。しかもフィリングの組み合わせは無限大。
 いつものスポンジケーキのバースデーケーキとタルトとどちらがいいか聞いたところ、スリヤンガと美咲はスポンジケーキ、アンマと義弟はタルトという結果。作るのはどちらが簡単だろう? スポンジケーキのほうが手間がかかるけど、タルトは工程が多いので時間がかかる。どっちもどっちかな。

 明日はカルドを使って、チーズタルトもどきを作る予定。日本に帰ったら、もう一回り小さいタルト型とタルトレット型を買ってこようと思っている。しばらくタルト熱は冷めそうにない。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 


スポンサーサイト